いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



脇の下、二の腕を引締める(#^.^#)
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です
スタイルアップとトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_198887234.jpg

暖かくなって、桜も一気に満開になりましたね

日中に外を歩いていると、上着がいらないくらいですね。

薄着になってくると、気になるのが、腕、脇下、背中ではないでしょうか。

肩が上がって背中が丸く、腕も内側に向いている猫背姿勢を気にされている方も多いと思います。

姿勢の崩れは、ボディラインの崩れに繋がりますから、姿勢を綺麗に整えながら引き締めていくことが大事となります。


肩甲骨や腕を正しい位置に安定させる為に働く筋肉がうまく使えていないと、二の腕、脇の下、背中にゆるみができてしまうのです。

なので、各関節の適正な可動域と安定に関わる筋肉の働きを高めていきます。

猫背姿勢になっている場合、背骨横の筋肉や肩甲骨と二の腕についている筋肉、肋骨と肩甲骨に付いている筋肉などが弱くなっていることが多いです。

また、筋肉が長くなって弱くなっている部分と、短くなって弱くなっている部分とがあるなど、アンバランスになってしまっていることで、綺麗な姿勢を維持できなくなっています。

なので、この筋肉の長さを整えながら鍛えることが大事となります。

私のおすすめは、

背骨と肋骨の可動域を高めるエクササイズ

肩関節の可動域を高めるエクササイズ

肩甲骨の位置を整えるエクササイズ

これらのエクササイズを効果的に行うために、内容を組み合わせていきます。

二の腕だけ、脇下だけ、と、見える部分だけをガツガツ鍛えません。

可動性が低下して、姿勢のバランスが悪いままで鍛えても、綺麗な姿勢やスタイルアップはできないので、ボディメイクトレーニングは、姿勢が悪く、筋肉の働きが低下して、アンバランスになっている女性ほど、気を付けていただきたいと思います。

30代になったら、体重以上に姿勢、体型の崩れに目を向けていきましょう!

スタイルアップトレーニング体験レッスンあります。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト Junko Sato
Body make studio Bonita
















バストアップ は 綺麗な姿勢づくり
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_149970383.jpg

美容情報サイト美LABさんに、バストアップについて書かせていただいてます。

よかったら見てください

簡単エクササイズ紹介しています!

Body make studio Bonita Junko Sato

体験レッスンしております。

Miss SAKE 2018
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

IMG_8504.jpg

先日、ウェスティン都ホテル京都で、ミス・日本酒 最終選考会が開催されました。

私も、師匠にお声をかけて頂き、見に行ってきました。

ドレスコードが和装とのことだったので、着物を着ることになりました。

今年から着付けを習い始めたのですが、まだ自分で着ることはできないので、

今回は、お教室の先生に着せてもらいました

着物を着る時、腕を後ろに回す動作が多いので、肩甲骨、二の腕の筋肉を良く使います。

普段、腕を前に出していることが多いので、二の腕を使う動作は、引締め効果があって

とても良い動きだと思います。

そんなことを考えている生徒は、私位だと思いますが…(笑)

世界に日本酒がもっと広まると良いですね。

全く飲めない私ですが…楽しい時間を過ごさせていただきました。

ドレスも着物も、やはり綺麗な姿勢が大事かと思います。

綺麗にドレス、着物を着こなす姿勢づくりいたします。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio Bonita Junko Sato








くびれづくりは腹横筋収縮から(^_-)-☆
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です!
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

w621_largej.jpg

最近は、ゆるめの服が多いので、冬の間にお腹に脂肪が増えていても気づかないことも…

お腹の脂肪を減らそうと思うと、食事の調整も必要ですが、
お腹の筋肉を鍛えて引き締めることと、脂肪を燃焼させることが必要です。

腹筋エクササイズをする時には、大事となるのが、骨盤の位置です。

腹筋エクササイズをする時に、まず最初に行いたいのが、

仰向けに寝た時に、骨盤をニュートラルに保つ為の筋肉強化となります。

この筋肉は、腹横筋と言って、コルセットの様にお腹全体を引締めて、くびれをつくる大事な筋肉となります。

この筋肉の収縮がその他の筋肉強化にも関わってくるので、まずはしっかりと押さえる必要があります。

仰向けに寝た時に、腰骨が床に着かないように手の平が入るくらいに隙間を空けます。

息を吐きながらお臍より下を凹ませ、同時にウエストを中央に寄せるように収縮します。

その時に骨盤両骨の内側が硬くなっているか確認します。

収縮をなるべく保ちながら、胸を引き上げるように息を吸って、また吐きながらしっかりと収縮します。

美ボディメイクの為に腹筋エクササイズをする時には、この筋肉を必ず最初に意識して行うことが重要となります。

お家で、腹筋をされていて、気にしていなかった~という方がおられたら、ぜひ取り入れてみてくださいね

体験レッスンしております。
ご連絡お待ちしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio BonitaJunko Sato




 







バストアップ デコルテラインを綺麗に
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_544643785.jpg

バストアップは女性の変えたいパーツの上位となっていますが、

バストが下がるのには、姿勢が関係していることは、なんとなく想像できると思います。

猫背姿勢で背中が丸くなると、肋骨も下を向いてしまうので、

バストも下がって見えるのです。


なので、バストアップには肋骨を引き上げることが重要となるのです。

肋骨を引き上げて維持することが大事となります。


引き上げる働きの筋肉と少しボリュームを出して維持するための筋肉の

どちらもが大事となります。

男性であれば、胸板が厚いかっこいい胸が理想となると思いますが、

女性は、引き上げてデコルテラインを綺麗にすることだと思います。

そうなると、狙う順番も少し違ってきます。

美姿勢でバストアップの基礎エクササイズを マイベストプロにアップしました。

動画をアップしているのでよかったら見てください

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio Bonita JunkoSato

体験レッスンあります。お待ちしておます