FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_481502263.jpg

緊急事態宣言は解除されましたが、

セミナーなど集団での活動は避けたほうが良いという傾向にあるので、

私がいつも参加している、セミナーもしばらくオンラインセミナーに変更されました。

アナログな私は、古くて時々動かなくなる、パソコンと、

iPhone、しかもSEという小さなスマホで、十分にことが足りる生活をしてましたが(笑)

世の中の流れに逆らえず、iPadで、セミナーを快適に受講しようと、

先日、購入しました。10.2インチの第7世代モデルなので、

値段も購入しやすかったので、良かったです(笑)

そのまま数日放置したのち、やるぞ!と設定をして、

セキュリティーを強化せねばと思い、ノートンに問合せ、

同額でアップグレードしてもらい、VPNというものをインストールして、

フリーWi-Fiでの使用安全対策を強化しました。

iPadが増えたことで、色々な内容を見直し、必要なものを追加して

不必要なものを削除して、環境を整頓しています。

私にとっては、ちょっとしんどいことです。

アナログのままで生きていたい人なのですが…

長時間パソコン、タブレットを使用すると本当に、姿勢が悪くなって、

身体が固まっていくのがわかります。

伸ばしたい~と直ぐにCradleで伸びにいってます

皆さまも姿勢にお気を付けくださいね。

姿勢が悪くなると、やっぱり老けて見えますし、たるみの原因となります。

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko


美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_84092443.jpg

やっと緊急事態宣言が解除されそうですね。

お腹がゆるんでウエストが太くなったみたい~

という方も多いかもしれませんね。

お腹、お尻、背中、腕と、ゆるみやすいパーツも人それぞれですが、

やっぱりお腹が出たみたい~と感じる方は多いと思います。

運動不足で食べる量が増えていては、当然出ちゃいますよね。

ヤバイと思っておられたら、直ぐに腹筋エクササイズを始めましょう!

腹筋エクササイズは女性の場合、インナーを意識して行うことが大事なポイントです。

同じ動きでも、意識するのとしないのとでは、全然、効きかたが違います。

まずは、骨盤を正しい位置で、安定に働くお腹の筋肉(骨盤底筋、腹横筋)をしっかり

意識します。同時に多裂筋の収縮も感じれると更に良いです

そして、胸郭を引き上げた位置でのレッグツイストで、ウエストを締める!

腹筋の流れとしては、最後にレッグツイストをもってくるのが、変化が出やすいと思います。

最初は多裂筋を活性化させることが大事かと思います。

多裂筋の収縮や腹筋エクササイズはInstagramにも投稿していますので、
HPからチェックしてみてくださいね(*'▽')


腹筋の体験レッスンもしております。

Rfac+Bonita 整える大人女性の美ボディメイク


Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでうスタイルアップ

shutterstock_565179571.jpg

腕や脇下のたるみは、鍛えて引き締めるしかないかと…

でも、骨格ラインが崩れていると、狙いたい筋肉がしっかり働かないので、

背骨、肋骨、肩甲骨の動きを高めていくことが大事となります。

関節が固く、悪い姿勢のままトレーニングを行うと、筋肉の引き締まりは

実感できても、ボディラインが変わっていないということが起こったりもします。

女性にとって、筋肉がいっぱいつくよりも、綺麗なラインが理想ですよね。

ある程度の負荷は必要かと思いますが、姿勢を整えることが最も重要かと思います。

トレーニングは焦らず、丁寧に取り組んでいくことが大事かと思います。

継続は力なり!ですね

そして、上半身下半身とのバランスなど、その方の持つ体型が、

1番綺麗に見えるスタイルを目指すことが大事かと思います。

いつもお客さまのボディラインを見ながら、その方の綺麗なラインを

イメージしながらエクササイズを行っています

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko







美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_1012517551.jpg

ヒップアップと太ももを引締めたい女性は多いと思います。

自粛生活が1月続くと、お尻の筋肉が落ちてるんじゃないかと気になっている方も

おられると思います。

お尻の筋肉を鍛える時に大事となるのが、

股関節を正しい位置で可動性をあげて鍛えていくことかと思います。

股関節は傾向として大腿骨頭が前方にズレやすい傾向があるといわれているので、

大腿骨頭を引き込み戻すために股関節のLocl筋を活性化させることが重要となります。

見た目では、お尻下部のラインを整えてくれる筋肉です。


そして、股関節後方軟部組織の拘縮を改善することも必要となります。

見た目では、お尻と太ももの境目を整えます。

また、お尻の筋肉の弱化は、股関節が前方、内旋方向にズレる原因ともなります。

特に、股関節の制御にかかわる外旋六筋は、動作時にしっかりと働くことで、

膝の負担が減少するようになっています。

自粛生活中に運動不足解消に買い物を歩いて行かれたり

ウォーキングをされた方も多いと思いますが、

中には、歩いた後に膝が痛くなった方もおられるかもしれません。

お尻の筋肉の弱化によることが原因の1つとして考えられると思います。

お尻の筋肉を鍛えることは、ヒップアップなどのお尻メイクだけでなく、

脚のラインを整え、膝関節にかかる負担を減らすという機能改善の目的も

あるのですよね!

rfac+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング



Body make studio Bonita Junko




美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_1035751687 (1)

GWはお家でじ~っと過ごされた方も多いと思います。

私は、毎日散歩に出かけ、新緑の木や花を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごしておりました。

歩くのにちょうど良い季節ですね。

瀬田川沿いを気持ち良い風に吹かれながら歩いていると、

あっという間に1万歩あるけるのですよね

自転車で遠出してみたり、子供の頃を思い出すような、

昔ながらの風景に癒されていました。

自然発生したとは思えないほどの強いウイルス感染拡大が、

人々の生活を変えてしまったことに、驚きしかないです。

これだ技術が発展しているのに誰もどうすることも出来ないなんて、

本当にすごいことですよね。

お薬、ワクチンの開発が急いで行われているのだと思いますが、

どうか、1日も早くお薬ができること、そして収束することを祈ります。

そんな中、思ったのは、自然の中を歩くことの大切さです。

とても気分転換になり、滅入りそうな時におすすめです。

たくさん歩くと、こころも体もスッキリしますよ!

歩くのしんどい。という方もおられますが、

ずいぶんと体力が落ちているのではないでしょうか?

下半身の筋肉が衰えていると思われますよ。

自粛生活が起こっても、元気を保てるように

日頃から体力をつけておくことも大事かと思います。

お家エクササイズを習慣にしておくと、体型維持も出来ますからね。

Bonitaでは、お家エクササイズに取り入れてもらえる内容を中心に

個別トレーニングをしております。

体験レッスンしております。

Instagramにエクササイズを投稿したりしていますので、よかったら

HPから見てくださませ~

Body make sutdio Bonita Junko





<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>