FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_198887234.jpg

暑い日が続いてますね。早く涼しくなってほしいですね。

最近、スタイルアップと維持には、姿勢を整えることが大事だと広がっているみたいで、

意識される方が増えているようです。とってもいいことですね

私も油断すると背中がまるくなるので、可動性を高める動きと筋肉強化は欠かさず行っております。

タブレットやスマホを長時間見ていると、ついつい猫背姿勢になってしまいます


背中が丸くなると、デコルテラインが崩れるし、

首や顎のアインにも影響がでちゃうので、二重顎の原因の1つになります。

そしてなにより、老けて見えるのですよね~

ファッションも大事だけど、姿勢で印象が変わるので、

出来る限り美しい姿勢を維持出来たらいいな~と思っております。

デコルテラインが崩れてバストの下垂を気にされている方も

最近では多い気がします。

猫背姿勢や胸筋の弱化など、色々かんがえられますが、

猫背姿勢のままだと、いくら胸筋を鍛えても、なかなバストアップが

思うようにいかないケースもあるので、まずは骨格ライン(姿勢)から

アプローチするのが良いかと思います

なぜ、猫背姿勢だと鍛えてもバストアップがうまくいかないか…

☆背骨が丸くなっていることで、肋骨も下方回旋してしまって胸の位置を下げてしまうのです。

☆背骨が丸くなると肩甲骨も前傾してしまって、そこに付着する小胸筋が縮んだ状態で弱くなって、

胸を引き上げれなくなってしまうのです。

☆背骨が丸くなると、肩甲骨が前傾外転して、腕も内向きになり、その状態が長く続けば、

各関節の可動域が狭くなり、エクササイズをしても胸の筋肉が思うように付かないことがあります。

なので、猫背姿勢で長期間過ごしていると、胸が下がり、デコルテラインも崩れるのです。

後ろ側にも当然影響はでて、背中や脇下の脂肪などが付きやすくなる方も多いです。

また、頭の位置も前に出るので、顎下のラインがたるんだり、二重顎になるかたも多いかと思います。

猫背姿勢は、女性のボディラインを崩す最大の原因なので、

エクササイズをする時には、姿勢を整えるエクササイズを取り入れることが、重要となります

美しい姿勢で若々しく、大人女性の魅力アップです

rfac+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko












美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_186973841 (1)

先日、お料理がとても上手なお友達に

腸内環境を整える身体に優しい食事をご馳走になりました。

塩麴に漬けたトマト、塩麴を使ったキャロットラペ

塩麴に一晩漬けたささみ焼き

ぬか床に漬けたプチトマト

自家製味噌の味噌汁は本当に優しい味で、感動しました。

発酵食品をたっぷり食べた結果、身体の反応がめちゃくちゃ良く、

お腹がパンパンにはって、ポッコリ出てしまいました(笑)

専門的な事はわかりませんが、発酵食品を食べてお腹がはるのは、

悪い事ではないそうです。むしろお腹がはることは、腸内環境が良い証拠でもあるそうです。

でも、お腹が出るのは困るので、今は、少量ずつ慣らしています。

ピーマンと豚肉炒めに醤油麹使っただけで、いつもより美味しくなるのだから

ホント不思議

ちなみに、腸内が腐敗傾向にあると、発酵食品の反応が悪いようです。

まずは、普段の食事を見直すことから始めると良いようです。

小麦系の摂取量を減らして、ごはんに納豆やみそ汁といった日本食中心の

食事にすると良いようです。確かに日本人ですから昔から食べていた物が

体に合うのは間違いないですね

コロナが与えた影響(健康、経済)が、今後どのような形で、私たちの生活に関わってくるか

分かりませんが、自分の力で健康を保つことがとても重要になってくると思うのです。

適度に運動をして、身体に優しい物をバランス良く美味しく食べて、

元気にスタイルを維持していきたいですね。

ボディメイクは年齢やその方のモチベーションに合った内容が大事かと思います。

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko



美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_720114985.jpg
お家で腹筋やスクワットなどのエクササイズをされている方に

おすすめエクササイズがあります。

お家でエクササイズを始められた方が、

Bonitaの体験レッスンにお越しくださると嬉しいです

お家でエクササイズされる方に、役立ててもらえるように、

気になる部分を中心に、お家で出来るエクササイズをお伝えしています。

そんな時に、お家でやっているエクササイズを教えて頂けると、

そのエクササイズの前後に適した内容をプラスしてもらうなど、

プチメニューが作れます

例えば、ヒップアップにスクワットをしている。とお聞きしたら、

スクワットの前に、

骨盤の引締めを入れます。

股関節の動きにに関わるエクササイズを2種類程入れます。

ウエスト引締めに腹筋をしている。とお聞きしたら、

腹筋の前に、

胸郭の柔軟に関わるストレッチをツール(cradle)を使って数種類入れます。

そうですよね~

お家にはCradleが無いので、出来ないですよね。。

で、今回おすすめしたいエクササイズは、  ポールを使ったエクササイズです

ポールです↓↓
9439b7c276f816dea9d1d519ef104f09.jpg

背骨と肋骨の可動域が狭くなっていると、

綺麗に胸が張れなくなります。

綺麗な位置で腹筋を鍛えないと、

ウエストラインが締りにくいのですよね。

せっかく腹筋エクササイズをお家でやっていても

効果が出にくいと残念ですから、ぜひポールをお持ちの方は、

取り入れてみてくださいね。お値段も5000円前後から10000円前後と色々あります。

姿勢が悪く関節が固くなっている方は、可動域がでるまでちょっと痛いとおもうので、

ソフトタイプが良いと思います。You Tubeでも色々見れると思いますが、

Bonitaの体験レッスンでもお伝えしますね。スマホで撮っていただいてOKです!

お家でエクササイズをされる時にぜひぜひやってみてくださいませ

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko












美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_303136862.jpg

先日、46歳になりました

1年てあっという間ですね~今年も半年経ちましたし…

体型の大きな崩れは無かったですが、

45歳から食事を一般的なトレーナーが好む食事から

普通の食事に戻して生活しておりました

少し脂肪量は増えたかもしれませんが、燃焼システムは好調なようで、

一部分に付いた感じもなく、体型のバランスは保てています。



以前は、何年も家にお砂糖を置いていませんでした。

ほぼ自炊の生活なのに、お砂糖を使った料理をしないという生活で、

お砂糖は、スイーツを食べる時や外食時のみでした。

今までは、トレーナーとして身体をつくる材料として、食事をしていましたが、

自分に合った楽しめる食事内容をもう一度見直しました

身体が喜ぶ物を食べる為に、ちょっとした拘りをもって、料理をしています。


先日、生姜シロップと梅シロップを作りました。

お砂糖たっぷり使ってです。

飲むタイミングや量の調整は、していますが、

40代後半は、美容、健康の為に作る楽しみ、食べる楽しみと、

スタイル維持の為のエクササイズを楽しく、頑張りたいと思います


若い時なら、細胞も元気で生まれ変わりもスムーズなので、

少々の食べ過ぎや偏った食事でも、元気に楽しく過ごせていたと思います。

でも、年齢を重ねれば、細胞は老化していきます。

代謝も落ち、体型や体調にも影響がでるのです。

年齢を重ねるごとに、食べ物の質と量の見直しが重要となってくるかと思います。

なので、40代半ばからの身体づくりは、

適度な脂肪と筋肉を維持し、綺麗な姿勢でスッとスタイルを美しく、

健康的な明るい印象の女性を目指すボディメイクが理想的かと思います。


体型が気になるタイミングは、皆さんそれぞれちがいますが、

気になったら直ぐに、エクササイズ、食事の見直しを始めてくださいね。

継続することで、次の年代が変わってきますから


やっぱり自家製、無添加ジンジャーエールは美味しいですね

自分でつくると、お砂糖の量にビックリしますが、

だから、飲み過ぎにも注意ができますね


rfac +Bonita大人の女性の美ボディメイク

体験レッスンしております。 気になるパーツをお伝えくださいね。

Body make studio Bonita Junko









美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_100121834.jpg

ようやく県境をまたぐ移動の自粛が解除されましたね

旅行に行ける~と楽しみに計画を立てております

が、人の移動が多くなると、また感染が拡大しないかという心配もありますね。

とにかく、予防をしっかりするしかないな~と思っております。

手洗い、うがい、

建物の中や乗り物、人込みの中のマスク着用は、引き続き励行!

でも、夏のマスクは熱中症を注意しなくちゃいけないから大変です。

通常、呼吸によって放出される体内の熱が、マスクをつけていることで、

放出できず、体温が上がってしまい、熱中症になりやすい状態になりますね。

喉の渇きも気が付きにくいようなので、こまめに水分を取る必要がありますね。


そして、もう1つ!

免疫が下がらないように、しっかりと栄養と休養をとることですよね。

自分の免疫が、ウイルスや菌の侵入を防いでくれることが大事ですからね。

そこで、免疫について少し調べてみました。

う~ん。やっぱり、ビタミン、ミネラルは重要ですね。

攻撃部隊と攻撃道具は、栄養素作られますからね。

そして、汗をかくと、水分だけでなく、

ミネラル、ビタミンも一緒に体外へ漏れ出てしまうのですよね。

となると、ウイルスと戦う部隊と道具の数が減ってしまいます。

ウイルスの侵入を防ぎ、熱中症にもかからないで、

元気に生活するには、今一度、栄養バランスの見直し

する必要があると思いました。

スイーツばかり食べてる場合ではなかったです

Body make studio Bonita Junko







<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>