FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディいメイクでスタイルアップ

shutterstock_186973841 (1)

二の腕のたるみ、お腹のたるみ、首、顎下のたるみ

年齢とともにたるんでくるのは、仕方ないこと。

細胞が老化していくのだから、肌のハリが若い頃と同じとはいかない…

でも、姿勢のくずれが‟たるみ”原因となっているケースも多いと思います。

猫背姿勢などで、骨格ラインを保つ筋肉の衰えが加速します。

背骨丸い、肩甲骨前傾外転、腕の位置内向き、が同時に起こります。

このまま長期間過ごしていると、

筋肉の使い方に差がでてしまい、二の腕、脇下、背中がたるみでいくのです

お腹は、食事バランスも大事ですが、姿勢の崩れでお腹の筋肉がしっかり使われていないと

たるみが加速してしまいます。

胸郭を正しいラインで体幹を強化することが大事となります。

ボディメイクトレーニングをする時は、姿勢が悪いままで鍛えないようにしましょう!

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

体験レッスンしております。 気になる部分に対応いたします

Body maek studio Bonita Junko

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_261927371.jpg

4月に入ったのに、なんて寒いんでしょう~フユヤン

でも、あっという間に薄着になるので、

背中、肩、腕の引締めエクササイズに取り組みましょう!

内側に向いた肩・腕

背中上部~腕の厚み

二の腕のたるみ

落ち込んだデコルテライン

気になる方も多いと思います。

お洋服を着た時の印象が変わりますからね。

ココは、綺麗にしたい部分ですね

鍛え方ですが、気になる部分を鍛える前に、

胸郭(胸椎・肋骨・胸骨)の可動性を高めることがとっても大事なポイントなります!

胸郭の柔軟性が低下すると、肩甲骨の動きも悪くなって、腕の動きにも影響するのです。

なので、背中が丸く、猫背姿勢のままトレーニングをしても、

背中、肩、二の腕がすっきりしないことが多いのです。


バストアップの為のトレーニングも同じで、胸郭、肩甲骨、肩の関節の

可動性が低下していると、自然に胸がはれた位置で維持できないのです。

なので、胸の筋肉を鍛えても、すっきりしたデコルテラインにならないのです。

女性のトレーニングは、関節の可動性を高めることが重要なポイントとなります。

shutterstock_743655118.jpg


結婚式に向けて半年前からBonitaへお越し頂いているMさまから

前にドレスを試着した時のデコルテラインと全然違っていて、肩が内側に向いていたのが

改善されて、肩、腕の厚みもすっきりしてきました。と喜んでいただいてます。

Tシャツを着た感じも違って、肩の幅が狭くなりました!と、ラインの変化を感じていただけて、

私も嬉しく思います。

Bonitaへお越しいただく前は、GYMで決まったマシーンを順番にこなしていく感じで、

鍛えておられたそうです。

でも、なかなか思った部分の変化が出なかったそうです。

背中、腕、デコルテなどのラインを綺麗にしたい場合、

自分だけでは、効果的に行うことが出来にくい部分かと思います。

美姿勢、デコルテ、腕、背中など、気になる部分の体験レッスンをお受けしております。

RRR+Bonitaの整える美ボディメイクトレーニング

Body meke studio Bonita Junko


















美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーのJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_373832386.jpg

お尻の下部ラインのたるみが気になっている方や

お尻の上部に厚みがなくなってペタンとしてるのが気になる方

お尻の筋肉は落ちるとラインの崩れが目立ってしまいますね。

若い頃のように、肌のハリも無くなってくるので、たるみをくい止めるには、

お尻の筋肉を鍛えるしかないのです。

のおすすめエクササイズは、股関節の可動性を高めながら

お尻の筋肉を鍛えることです。

そうすると、ヒップアップに欠かせないお尻の大きい筋肉(大殿筋)にしっかりと効きます

そこから、負荷をかけて、さらにお尻の筋肉を付けていきます。

重りを持ってスクワットするだけでなく、チューブを使ったりして鍛えます。

自宅でも簡単に出来て効果的なエクササイズとなります。

太ももにチューブを付けて、クラムや椅子に座って脚の開閉をしたりと

お尻に強く刺激をいれていくと、さらに筋肉が強化されて

お尻づくりが効果的に行えます

ネットで1000円位で売っていまーす。

1000円でお尻づくりがパワーアップするなんて!

おすすめです(笑)

チューブ持ってるけど、使ってない~という方もおられるかと…

体験レッスンでも、ご希望があれば使うので、言ってみてくださいね

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ!

shutterstock_67332373.jpg
甘い物好きな女性は多いと思います。

私も大好きです。

でも、体型と健康維持の為に、食べ方には注意しています。

おやつの時間に甘い物を、ちょこちょこつまんでいると、やっぱり脂肪が増えていきやすいです。

それは、

砂糖は、ぶどう糖果糖からできているのですが、

果糖はぶどう糖よりも多く、血液中のたんぱく質と結合してしまうようです。

なので、

急いで肝臓で中性脂肪に変えて処理しなくちゃいけなくなるのです。

その処理をしている間は、インシュリンの分泌が抑えられているので、

その間、ぶどう糖を筋肉や肝臓に蓄えることが出来なくなるそうです。

私は、

果物や甘い物を食べる時は、中性脂肪をとってると思って食べます。

ただ、血液中でたんぱく質と結合して、たんぱく糖化反応を起こしてしまうと、

健康にとって良くないので、間食に甘い物は、食べないようにしています。

普段は食後にちょこっと、休みの日は、パフェやおぜんざいなど、食べに行ってしまいますが…

たんぱく糖化反応によって出来る老化物質は、コラーゲンの網目構造上に入り込んで、

コラーゲンの弾力性を低下させてしまうようです。

コラーゲンは身体のあらゆるところに存在するので、健康、美容の為にも、

甘い物を食べるタイミングはちょっと気を付けてみましょう。

HPにコラーゲンについて書いていますのでよかったら見てください。

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

お試しレッスンしております。

Body make studio Bonita Junko










美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ!

shutterstock_1012517551.jpg

ヒップアップやお尻を小さくしたい!など、

お尻づくりに興味を持たれている方も多いと思います。

お尻づくりエクササイズと言えば、スクワット!と思いつく方多いと思います。

私もスクワットは好きなので、バーベルを持ってやりますが、

重さを上げることよりも大事にしている点があります。

それは、股関節の可動性と安定性です。

なぜか…

それは…

太ももがたくましくなり過ぎないようにしたいから

これは、見た目の好みなのですが、

機能的にも大事にしていることがあります。



本来、股関節を支えるべき筋肉の働きが弱く、それを違う筋肉がカバーしていたら

お尻のラインや太もものラインが、なかなか綺麗になっていかないケースが多いのです。


そうならない為に、負荷重視ではなく、整えるエクササイズを重視しているのです。

Rijokin.jpg

股関節の安定に関わる筋肉(右)

深層外旋六筋、恥骨筋、をメインとして、中殿筋なども補助として働いています。

骨盤と太ももの骨が良い位置でスムーズな動きが出来るように、はめ込みエクササイズを

していきます。するとお尻エクササイズの効果が各段にあがるのです。


今回も股関節はめ込みエクササイズをマイベストプロにアップしたので、

よかったら見てください

安定と可動性のどちらもが大事です。

気になる方がおられたら、体験レッスンで、お気軽にお伝えください。

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイクパーソナルトレーニング 

Body makke studio BonitaJunko Takano










<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>