fc2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のために、美ボディメイクパーソナルトレーナー歴15年で得たお家エクササイズの効果を上げる方法をオンラインでお伝えしております。

美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko 47歳

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
健康な身体をつくりながら−5歳の引き締まりボディを手に入れる

shutterstock_87746179.jpg

ゆるーい服ばかりきているとウエストのサイズが上がっていることに気づかず、

久しぶりに履いたスカートがきつくなっていた。なんてことはよくあることですよね。

引き締めるためには腹筋エクササイズは必須です。

特に見た目重視の場合は、お腹を凹ますドローインで腹横筋、骨盤底筋群を

強化するのが大事となります。あわせて腰の多裂筋の強化も必須となります。

骨盤を引き締めることがくびれづくりには大事なポイントなので、

エクササイズの最初に多裂筋、腹横筋の収縮をしっかり行いましょう!

IMG_0051.jpg

ウォーキングをする時も、腹横筋、多裂筋がしっか骨盤を安定させてくれると、

姿勢よく歩くことができます。

生活、お仕事など色々な環境が変わっても、身体づくりは変わらすすめておりま~す(*'▽')

47歳まだまだあきらめませんよ~(笑)

IMG_0036.jpg

女性限定パーソナルオンラインレッスンをやっております

お家エクササイズをされている方や始めようとお考えの方におすすめです!

まだHPを作成中ですので、お問合せはInstagramからお気軽にご連絡くださいませ

1セッション45分 2750円です!

Instagram bonitajunko917







美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
健康な身体をつくりながら−5歳の見た目引き締まりボディを手に入れる

shutterstock_1012517551.jpg


オンラインレッスンで必ず入れるエクササイズは、

骨盤の引き締めと股関節の安定と働きを高めるエクササイズです。

骨盤が緩んでいると、写真の女性のような

腰からお尻の引き上がった美しいラインがつくれないのです。

骨盤の引き締まった位置でお尻の筋肉を鍛えると

お尻の上部の筋肉が強化されてヒップアップしたラインになります。

この骨盤を引き締めるエクササイズをせずにお尻の筋肉を鍛えていては、

なかなかヒップアップしたぞ!という喜びが味わえないのです。

もう一つ大事なポイントは股関節を安定させる筋肉の強化です。

股関節が緩い状態だと、お尻のたるみや太もも裏内側のたるみを起こす原因となります。

お尻のたるみ、太もものたるみを改善するには、

股関節が安定した位置で筋肉を鍛えることが必要となります。

年齢とともにたるむお尻、内ももは、何もしなければたるみを加速させていくと思います。

適度に刺激(エクササイズ)をいれて骨盤、股関節の締まりを維持すれば、

お尻も太ももも年齢よりはるかに若い状態を保てると思いますので、

お家でのエクササイズにぜひ骨盤、股関節のエクササイズを行ってください。

(bonitajunkoInstagram917)では、コアクレードル(ツール)を使って強化する

エクササイズを投稿していますが、無い場合でも出来ます!

パーソナルオンラインレッスン45分 2750円(税込)です。

15年間京都のサロンでは20代~50代のたくさんの方に、ボディメイクトレーニングに

お越しいただいておりましたので、運動の苦手な方やお家エクササイズをスタートされた方に

おすすめです

HPリニューアル中ですので、Instagram (bonitajunko917)で検索していただき

ご連絡くださいませ

トライアルレッスン後は、ご希望の回数、日程の調整が可能でございます。

お気軽にお問合せくださいませ。
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
健康な身体をつくりながら−5歳の引き締まりボディを手に入れる

shutterstock_739147489.jpg

体重を落としたい時に炭水化物を減らす方は多いと思います。

でも、減らしすぎると身体にダメージを与えます。

脳に栄養が届かずボ~っとしてしまったり、

お肌がガサガサになってきたり、

体重は減っても筋肉が減ってしまっていたり、

内臓が弱ってしまったり、

色々な不調の原因となるのです。

炭水化物は極端に抜いてはいけない物だと思っております。

大事なのは、種類と摂取量だと思います。

人が使う炭水化物はぶどう糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトースの単糖3つです。

二糖類にショ糖(スクロース)ぶどう糖+果糖

麦芽糖(マルトース)ぶどう糖+ぶどう糖

乳糖(ラクトース)ぶどう糖+ガラクトース

があります。

多糖類にでん粉(アミロース、アミロペクチン)ぶ+ぶ+ぶ…α結合

食物繊維(セルロース)。ぶ+ぶ+ぶ+ぶ…β結合があります。

この炭水化物を中性脂肪に変わる物と変わらない物に分類します。

一定量までは脂肪に変わらない物

ぶどう糖、麦芽糖、でん粉です!

脂肪に変わる物

果糖、ガラクトース、砂糖、乳糖です!

(砂糖は半分がぶどう糖、半分が果糖)

乳糖は半分がぶどう糖、半分がガラクトース)

脂肪に変わらない物

食物繊維

こうやって分類をしてみると、野菜をたくさん食べていたら脂肪がつかないから

いいんじゃないの?

と思ってしまう方もおられるかもしれませんね。

炭水化物の中で最も大事なのは、ぶどう糖なのです。

脳のエネルギーはぶどう糖(グルコース)です。

ぶどう糖がないと生きていけないのです。

筋肉もぶどう糖がないとつくれません。

筋肉が減ると代謝もさがります。

なので、ぶどう糖の摂取量がポイントとなるのです。

ぶどう糖は血中、肝臓・筋肉に蓄えられ、結合組織などにも使われます。

そして余剰分が中性脂肪に変わるのです。

なので、ごはん、パン、麺類が太るのは間違いではないのですが、

自分の身体に必要な量を食べることが、健康な身体をつくりながら

ダイエットを成功させる大事なポイントなのです。

量についてはまたお伝えできたらと思います。

あっ!アルコールはカロリー0だとか無糖なら大丈夫と思っておられる方も

多いようですが、実際は中性脂肪はつくようですので、

飲みすぎには注意されてくださいね

私はスイーツが好きなので、食べ過ぎに注意しながら

脂肪燃焼のためにウォーキングを続けているのです(笑)

見た目の引き締まりボディと健康な身体づくりをされてくださいませ


京都烏丸で16年間ボディメイクパーソナルトレーニングを行ってきた

経験を活かして、現在は女性限定オンラインレッスンを行っております。

お家エクササイズをされている方のお手伝いをさせていただいております。

現在HPリニューアル中ですので、Instagramのメッセージでお気軽にご連絡くださいませ。

Instagram bonitajunko917


参考資料 身体の本質プロジェク





















美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
健康な身体と−5歳の見た目引き締まりボディを手に入れる

shutterstock_454672345.jpg

健康な身体づくりには、運動、栄養、休養のどれもが大事となりますね。

身体に必要な栄養が不足していては、いくら運動をしていても健康な身体がつくれないので、

運動をして身体を使った分、しっかりと栄養を摂らないといけないのです。

食事で摂った栄養素は、脳を最優先します。そして中枢→末端と栄養を届けます。

なので、筋肉や皮膚にしっかり届いていれば、脳や中枢は満たされているという見方もできます。

以前Bonitaにお越しいただいていましたお客様で、お顔のシミを気にされていたのですが、

コラーゲンやエラスチンの材料となるビタミンCは、ほとんどの方が不足していて、

植物からは、1日の必要量を摂取できないというお話をさせていただき、

サプリで補うことをおすすめしたのです。


ある日、お肌の調子が良くなられたな~と思っていたら、

ご本人が、シミがとても薄くなって、メイクしたら全然わからなくなりました。

と喜びの報告をいただいきました。

以前は、メイクの上からでもシミが目立っておられましたから、

私もあっ!と驚くくらいでした。

ビタミンCの摂取を継続されていて本当に良かったです。

ビタミンCだけでなく、ブドウ糖、タンパク質、ビタミンAも必要となりますので、

それらのバランスを考えた食事をしっかりとされておられたからの結果だと思います。

いつもの食事にビタミンCが不足しているだけの場合と、

それ以外の栄養も不足している場合とでは、

結果も変わってきますので、5大栄養素のバランスの見直しをされることが大事となります。

まだまだ、炭水化物は太ると思っておられる方がおられますが、

健康な身体をつくりながら、基礎代謝をあげてダイエットしていくためには、

身体の本質からみた情報、意識の書き換えも必要となります。

筋肉、靭帯、腱、皮膚のメインの材料となるのがコラーゲン、エラスチン、プロテオグリカンなどです。

これら3つは、タンパク質、ブドウ糖、ビタミンA、ビタミンCを主成分に作られています。

なので、ごはん、お肉、魚、たまごの摂取は大事となります。

炭水化物の種類にも注目が必要となります。

次回は、そこをお伝えしたいと思います。

ボディメイクはエクササイズ内容はもちろん、栄養のバランスでも結果が変わります。

お家エクササイズをされている方を応援!

女性限定オンラインレッスンを行っております。

引き締めたいパーツをメインにレッスンも可能です!

ただいまHPリニューアル中ですので、

Instagramのメッセージでお気軽にお問い合わせくださいませ。

bonitajunko917で検索をお願いいたします。







美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
健康な身体と−5歳の引き締まりボディを手に入れる

shutterstock_1343533967.jpg

お尻の筋肉を鍛えるときに、忘れてはならないのが、

股関節を安定させるインナーマッスルです。

股関節の緩みはお尻をたるませる原因の1つでもあるので、

ヒップアップ、美尻を目指す時は、お尻のインナーマッスルを必ず強化しましょう!

股関節の安定に関わるインナーマッスルの代表は、

外旋六筋、恥骨筋、小殿筋となります。

これらの筋肉の機能低下で股関節がズレて動くようになると、

お尻の筋肉を使いにくい状態にしてしまいます。


なので、お尻の筋肉が使いやすい状態にしながら

お尻全体の筋肉を鍛えるのが大事なポイントとなります。

特に、外旋六筋が重要な筋肉となります。

深層外旋六筋


クラムというエクササイズで鍛えるといいのですが、

お家エクササイズをされている方は、すでに取り入れておられると思いますが、

角度にも注目をしてください!

股関節を90度に曲げた位置と45度の位置とでは

メインで働く筋肉が変わるので、角度を2ヵ所に分けて鍛えるのがおすすめです。

90度ではお尻の下部(座骨の辺り)に効きます。ここをしっかり鍛えるのが大事となります。

チューブを使われる方は、外旋六筋ではなく大殿筋や縫工筋などを

使っていないか注意してされてみてください。

外旋六筋が機能低下している場合、大腿筋膜張筋や縫工筋などを代償に使う場合があるので、

初めは、チューブなしで筋肉を確認しながら行うことをおすすめします。

お家エクササイズに取り入れたいクラムですが、筋肉をねらって行うことが大事となります


お尻のラインを崩す原因には、

前回お伝えした骨盤と股関節の緩みが関係していたのですね~

お家エクササイズを応援!

女性限定オンラインパーソナルレッスン受付中です。

お家でエクササイズを始めたいけど何をやればいいかわからない方

ぜひご連絡くださいませ。

Instagramに時々エクササイズ載せてます。

ただいまHPリニューアル中ですので、Instagramメッセージでお気軽にお問い合わせくださいませ。

京都烏丸で16年間ボディメイクパーソナルトレーニングサロンを営んでおりました。

寿閉業をいたしまして、現在は埼玉県でオンラインレッスンを中心に

お家エクササイズを頑張る女性に役立ていただいております

Instagram bonitajunko917


<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>