FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お腹のたるみ 姿勢を綺麗に保つことが重要
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート!

shutterstock_84092443.jpg

お腹のたるみの原因の1つとなるのが、姿勢の崩れです。

猫背姿勢で腰、背中を丸めて座っていると、お腹に力が入っていないことに気付くと思います。

姿勢を支えてくれる背中の筋肉が衰えてくると、綺麗な位置の姿勢維持ができなくなります。

関節の動きも悪くなり、悪い姿勢のまま固まってしまいます。

丸まった状態が長く続くことで、姿勢維持の為にお腹の筋肉を十分に使わなくなるので、

どんどん落ちていき、お腹にたるみが出来てしまうのです。

なので、お腹を鍛えることは絶対に必要ですが、

姿勢を維持するための筋肉の強化も必須となるのです。


背骨を支える筋肉、肋骨を引締める筋肉や肩甲骨を良い位置に保つ筋肉、

頭を支える筋肉など、上半身の筋肉強化が必要です。

また、丸くなった背中の関節を柔軟にすることも必要となります。


腹筋を鍛えるのと同時に、上半身の柔軟性を高めて鍛えましょう!


IMG_8485.jpg
しっかり胸を引き上げると、お腹上部が伸ばされます。

そこから、お腹を凹ますように腹筋に軽く力を入れて、姿勢を整えキープします。

エクササイズを始めると、綺麗な姿勢を意識できるようになりますからね。

今は、綺麗な姿勢の位置がわからなくても、エクササイズをすると分かるようになりますよ!



Bonitaでは、体験レッスンでも綺麗な姿勢を実感してもらえるように即効性のあるCore Cradleを使って、骨格ラインを整えていきます。

猫背姿勢が気になる方は、ぜひ試してみてください。

体験レッスンしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト


Body make studio Bonita Junko Sato






ヒップアップ♡美尻♡お尻の筋肉鍛えよう!
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_1012517551.jpg

年齢が進むにつれ筋肉は衰えてくる。

さらに仕事などで長時間座っていると、お尻や太もも裏の筋肉は

お休み状態なので、ますます衰えてしまいます。

骨格の形、筋肉の量、使い方などは人それそれ違うので、

若い頃からお尻がペッタンコです。という方もいはりますし、

だんだん太もも横が太くなってきた。という方もいはります。

気になる部分はみんな違いますが、お尻の筋肉はみなさん同じようにあるので、

鍛えていくことで、お尻のラインは変わっていくのです。


Rijokin.jpg
お尻の筋肉はだいたいこんな感じで、表面の大きい大殿筋、その内側にある中殿筋や、

小さいけど重要な役割を持ってる深層外旋六筋などがあります。

いくつもの種類があるお尻の筋肉をバランス良く鍛えることが必要となります。

股関節の機能についても、ちょっと意識してエクササイズをするとバランス良く鍛えることが出来ます。

今年の夏はお尻づくりが話題となっていましたが、これからの時期にコツコツとお尻筋を鍛えると

冷え対策にもなるし、来年の春にはキュッとしまったお尻になっているはず~


本日、40代のNさまが、娘にお尻の下が締った。小さくなってきた。と言われました。

と嬉しいお話をいただきました

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko sato

お尻づくり体験レッスンしております。



お腹・二の腕・お尻・デコルテ
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_602814110.jpg

・ウエストが気になる人
・お尻が気になる人
・二の腕が気になる人
・太ももが気になる人
・姿勢が気になる人

人それぞれ気になる部分は違いますよね。

Bonitaでは

その方の1番気になるパーツを綺麗にしていく為のエクササイズをお伝えしております。

でも、気になるパーツだけを鍛えても理想の結果に繋がらないことが多くあります

例えば、二の腕が気になるからと、とにかく腕の筋肉を鍛える!といったことをすると、

筋肉は付いたけど、思っていたシルエットにはなっていない。ということが起こります。

多くの女性は程好い筋肉で、ほっそりしたシルエットが理想だと思います。

その為に必要となるのが、骨格ラインを整えるエクササイズです。

二の腕と関係する大事な部分は背骨、肩甲骨、肩関節などとなります。

二の腕なのに、背骨?肩甲骨?となるかもしれませんが、

みんな連動して動くので、大事となるのです

二の腕を引締めるエクササイズをしていたら、猫背が改善、背中の脂肪が減った、

バストアップ、デコルテラインが綺麗になった。


と、他への変化がでてくるのです。

ウエストだと、背骨、肋骨、骨盤などが関係してきます。

お腹の筋肉を鍛えるだけではないのです。

スタイルアップトレーニングは、ダイエット目的はもちろんですが、

今よりスタイルを良くしていくことを目的としたトレーニングとなります。

スタイルアップ、維持の為にエクササイズは必須です!

お家で出来るエクササイズを中心にお伝えしております!

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko Sato












二の腕引締め、バスト・デコルテアップは同時につくる
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_599616089.jpg


胸が引き上がって、肩先まですっとひらいたデコルテラインは、

女性を綺麗に魅せる大事なポイント!

ドレスを着る予定のある方などは、特にきになる部分かと思います。


ココが崩れていると、30代40代になってくると、より老けた印象を与えてしまいます。

スタイルアップは、骨格ラインを綺麗な位置に整えながら筋肉をつけることです。

筋肉が衰え、姿勢を崩したままで長期間過ごしていると、骨格ラインが変わってしまい、スタイルが崩れます。

大人女性にとって肩、デコルテ周辺、二の腕の引締めは、若々しく素敵な女性でいる為に重要です。


デコルテが落ち込んで胸が下がっている。

二の腕のたるみや脇下、背中のたるみがでてきた。



どこを変えていくかですが、

1番にやるべきことは

背骨の可動性を高めて正しい位置に整えることが重要となります

例えば、猫背姿勢で長期間過ごしている為に、背骨が丸く固まってしまうと、

背骨と肋骨の関節も動きが悪くなり、下方に向いてしまうので、デコルテが落ち込んでしまうのです。

他にも、

背骨の可動性が低下して丸い状態では、肩甲骨の動きも悪くなってしまします。

肩甲骨と腕にくっついてる筋肉がどんどん衰えていきます。

それが、二の腕に影響して、たるみの原因の1つとなります

また、腕が内側に向いてしまうので、デコルテラインが綺麗に見えないのです

なので、骨格ラインが崩れたままで鍛えても、理想のラインに近づけないこともあります。



現在、結婚式に向けて、綺麗なデコルテラインづくりをされている方が数名おられます。

みなさん自宅でも頑張っておられるので、日に日にラインが綺麗になっておられます。

私も、ドレス姿が早く見たいな~と、お写真を楽しみに待っております


先日、お友達の結婚式に行かれたかたから、こんなお話がありました。

「お友達も、結婚式に向けて鍛えてるのは、知っていたんですが、

なんか、腕がすごくたくましくなっていて、びっくりしてしまいました。

旦那さんよいたくましく見えるくらいに、腕、肩、背中の筋肉がすごかったです。

デコルテはげっそりしていて、確かに筋肉で締っているのかもしれないけど、綺麗に見えませんでした。

以前の方がよかったと思う」

とのことでした。

鍛えてどのような身体を目指すかは、人それぞれなので、

その方の好みなら、全然良いと思うのです

ただ、鍛え方によって、効果の出方が違うということを知っておくのも大事かと思います。

その方は、かなりストイックな方だったんだと思います。

そこまで、出来る方は、そうそうおられないと思うので、

私の好みではないですが、素晴らしいと思うのでした


デコルテラインを綺麗を目指したいと思われていたら、

骨格ラインから整えるエクササイズをしてくださいね


美姿勢・美脚スペシャリストチーム

body make studio Bonita Junko Sato




























骨盤引締め ヒップアップには
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_1012517551.jpg

ヒップアップはお尻の1番大きな筋肉(大殿筋)を鍛えるのが大事ですが、

写真の女性の様に、腰からお尻のカーブをつくることもヒップアップに必要となります。

例えば、

スカートやパンツを履いた時にお尻の上部がペタンコで、気になるという方は、

腰からお尻のカーブをしっかりとつくっていく必要があります。

お尻の大きな筋肉を鍛えるエクササイズをしていても、鍛えられていきますが、

カーブをつくる筋肉を狙って鍛えるとより効果的となります。

機能的には、骨盤、腰の安定に働く筋肉で、綺麗な姿勢と維持するためにも

しっかりと鍛えたい筋肉の1つです。


腰部多裂筋という筋肉です。

長時間座っていると、腰を丸くして座ることが多くなると思います。

その状態が長く続くと、筋肉の長さが長くなり筋肉は弱くなります。

見た目では、腰からお尻のカーブがなく、真っ直ぐなラインとなってしまいます。

ヒップアップには多裂筋も同時に鍛えることが、大事となります。

IMG_3161.jpg

腰部多裂筋は腰からお尻のカーブとつくる他に、骨盤の引締めにも働きます。

年齢とともに筋肉が衰えていき、骨盤を支える筋肉が弱ってくると、

お腹に脂肪を蓄えるだけでなく、骨盤幅が広くなる原因ともなります。


毎日コツコツとエクササイズを続けておられる40代のHさまが、

お尻の上が出来てきたんです(#^.^#)と喜んで下さってました。

お家でのエクササイズは大事ですし、効果的なので、ぜひがんばってみてくださいね



お家で出来るエクササイズの体験レッスンしております。

美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko Sato