fc2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
京都烏丸で16年間、多くの女性に美ボディメイクパーソナルトレーニングを行ってきました。現在は、練馬区大泉学園エリアを中心に出張パーソナルトレーニングと京都の方を中心にオンラインレッスンを行っております。16年間で得た知識と経験とでお家エクササイズの効果をグンと上げる方法をBlogでも紹介しております。
いくつになってもおしゃれを楽しみたい女性に必要なのは美しい姿勢を保つための筋肉強化です。年齢とともに衰える筋肉をしっかり強化していきましょう!

美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko Takahashi48歳

最近の記事
RSSフィード
リンク
ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです

練馬区大泉学園エリアで出張パーソナルトレーニング&

オンラインパーソナルトレーニングを行っております。

shutterstock_1012517551.jpg

前回、ドローインを行う際に

インナーユニット(腹横筋、横隔膜、骨盤底筋、多裂筋)の協調が

重要だとお伝えしました。

ですが、多裂筋がなかなか働いてくれない場合が多いのです。

なので、ドローインをする前に、多裂筋を活性化して協調を促すと良いかと思います。

多裂筋は腰椎の回旋、伸展の働きや

安定化といった重要は働きのある筋肉です。


浅層筋と深層筋とがあり、

仙腸関節の安定化、腰椎の安定化と重要は役割があります。

腹横筋などのインナーユニットと強調することで体幹が安定するので、

多裂筋の活性化エクササイズはぜひ取り入れていただきたいと思います。

例えば

◇膝を立てて仰向寝になります。

◇足幅をヨガマット幅より少し広げます。

◇片側の膝を内側に倒してきます。その時にお尻も浮かします。
   反対側の膝は自然な動きでOKです。

◇この時に、お尻が床についている側の腰(多裂筋)に収縮感が出ます。
   触って収縮(固くなってる)を確認すると分かりやすいですね

その後に、ドローインを行うとインナーユニットが協調して働きやすくなると思います。

多裂筋は仙骨の前傾で腰からお尻のカーブをつくりヒップアップや

骨盤を引き締めお尻のラインを整えるのに重要な筋肉です。

機能的にも見た目的にも、とても大事な筋肉なのです。

腰部多裂筋

オンラインパーソナルトレーニングを行っております。

骨盤引き締め、ヒップアップなど気になるパーツのエクササイズを

オンラインパーソナルトレーニングで体験してみてくださいませ。

詳しくはホームページをご覧いただけましたら幸いでございます。

ご連絡お待ちしております。

Bonita Junko Takahashi

Instagram bonitajunko917

日常を投稿しております
よろしかったら立ち寄ってみてください。
// ホーム //