fc2ブログ
練馬区大泉学園で女性限定出張パーソナルトレーニング!女性のための美ボディメイク
プロフィール

JunkoTakahashi

Author:JunkoTakahashi
京都烏丸で16年間、多くの女性に美ボディメイクパーソナルトレーニングを行ってきました。現在は、練馬区大泉学園エリアを中心に出張パーソナルトレーニングと京都の方を中心にオンラインレッスンを行っております。16年間で得た知識と経験とでお家エクササイズの効果をグンと上げる方法をBlogでも紹介しております。
いくつになってもおしゃれを楽しみたい女性に必要なのは美しい姿勢を保つための筋肉強化です。年齢とともに衰える筋肉をしっかり強化していきましょう!

美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko Takahashi49歳

最近の記事
RSSフィード
リンク
ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashです
骨格ラインを整えながら引き締めるエクササイズを行っております。

shutterstock_373832386.jpg

お尻と太ももの境目をくっきりさせてヒップアップと引き締まった太もも

写真モデルさんのようなキレイなラインに憧れますね~

今の自分1番を目指して日々お尻メイクに励むのですが、

お尻のインナーマッスル(深層外旋六筋)が衰えて弱いと

お尻下部のラインが崩れるだけでなく、太もも横の出っ張りにも影響するのです。

この深層外旋六筋は、股関節の働きに関わる筋肉で

可動性と安定性の両方を担っている筋肉なのですが、

衰えると、代わりにアウターマッスル(大腿筋膜張筋)が働きすぎて、

太もも横がでっぱり太くなったり、よりインナーマッスルが衰えて

お尻の下部が垂れ下がったりと、

お尻、太もものラインを崩してしまうのです

なので、本来股関節の可動性と安定性に関わる深層外旋六筋を活性化することがとても重要となります。

さらに運動不足によって起こる筋肉、筋膜、脂肪の癒着などもお尻が垂れる原因になるので、

女性にとってお尻、太もものエクササイズは必須ですね。

おすすめエクササイズはクラムです。

横向きに寝て、脚をそろえて股関節90度くらいまで曲げて

両足をくっつけたまま膝を開きます。

開くときにお尻のインナーマッスルが使われます。

お尻下部、座骨辺りに収縮感があればOKです。

この時に、太もも横や前を使ってしまう場合は、

代償運動に大腿筋膜張筋や四頭筋が使われているケースが多いです。

お尻のインナーマッスルが弱いということです。

なので、その場合は、股関節の可動性を高める動きなどを入れたりしながら、

インナーマッスルを活性化していきます。

お尻のインナーマッスルにしっかり刺激がはいったら

次にお尻の大殿筋(アウターマッスル)を鍛えていきます。


地域限定で出張ボディメイクパーソナルトレーニングを行っております。

練馬区大泉学園・埼玉県新座市栄エリア

オンラインパーソナルトレーニングも受付中です。

ボディメイクパーソナルトレーニング Bonita Junko Takahashi







// ホーム //