FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴14年!あっという間に46歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

imageCAG4VIHP.jpg

美味しそうなおにぎりですね~

今日は白米が持っている大事な働きのお話です。

実は、白米に含まれるアミノ酸(必須たんぱく質)は

脳で使われるアミノ酸の種類の含有量が多いのです

ちなみに1番はたまごです。

人の感情に関わる神経伝達物質(脳内ホルモン)は、食べ物でつくられていますが、

主材料は必須たんぱく質となります。

興奮、緊張、怒り、不安などに関係するアドレナリン、ノルアドレナリンの分泌には、

必須たんぱく質のフェニールアラニンが必要です。

意欲、快の感情などに関係するドーパミンの分泌には、同じくフェニールアラニンが必要です。

フェニールアラニン⇒チロシン⇒ドーパ⇒ドーパミン⇒ノルアドレナリン⇒アドレナリン

と化学反応を起こしていきます。

その他に

誰もが気軽に言葉に出している幸せホルモン

セロトニンは、

感情をコントロールして、心のバランスを整える大事な神経伝達物質です。

その主材料もまた、必須たんぱく質でのトリプトファンとなります。

日中はトリプトファンからセロトニンとなり、夜になると睡眠を促すメラトニンへと変わります。

たんぱく質不足になると感情をコントロールしたくてもうまく出来なくなったり、

睡眠に影響がでたりと、健康が保てなくなってしまいます。

メンタルが不安定だと感じたら、

脳に使われるアミノ酸(必須たんぱく質)の含有量の多い白米、たまごを

意識して食べてみてくださいね。 ※注(一日二日の話ではありません)

化学反応が起こる時には、ミネラル、ビタミンが必要となりますが、

まずは、たんぱく質を意識しましょう!

健康な身体をつくりながらボディメイク&スタイルアップ


Body make studio Bonita Junko















// ホーム //