FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_82709011.jpg

栄養の話が続いたので、今回は、ボディメイクエクササイズも入れてのお話にします。

夏も終わり、長袖を着だすと、二の腕もすっかり隠れるのでそれほど気にならなくなりますね。

でも、冬の間はたるみやすい時期でもあると思うのです。

寒くなると、無意識に背中を丸くして過ごしている方も多いと思います。

この背中を丸くする姿勢の時間が長くなると、背中側の筋肉が衰えてきます。

背骨が丸くなっている時は、肩甲骨が前に倒れ(前傾)外側に向きます(外転)

さらに腕も内側に向いてしまいます。

二の腕は肩甲骨と二の腕にくっついてる筋肉が衰えると、たるんでくるのです。

なので、寒い冬こそ猫背姿勢に注意が必要となるのです。

そして、二の腕のたるみは筋肉を鍛えることをしないと引き締まらないことは

皆さんご存知だと思います。

でも、栄養が十分に無いと、筋肉はつくれません。

筋肉はたんぱく質だけで出来ているわけではないのですよね。

ぶどう糖も必須材料なのですよね。

で!今、ふとぶどう糖で思い出したのですが、

よく、仕事の合間に甘い物(チョコやクッキーなど)を食べる方おられますよね。

脳のエネルギーが減ってくると、甘い物を欲すると言われますが、

お菓子は、砂糖が半分以上入っているので、ダイエット中には、避けたいのですよね。

そこで、何を食べるかですが、ラムネを何粒か食べると良いかと思うのです。

ラムネは90%以上がぶどう糖で出来ているそうなので、血糖値の上昇も穏やかだし、

空腹時でも少量だったら脳のエネルギーとして使われて、中性脂肪となるまでには

いかないと思うのです。

あ~めちゃくちゃ話がそれましたが、

冬こそ、バランスの良い食事と姿勢を整えながらのボディメイクをするのが大事かと思います。

健康な身体をつくりながらダイエット&スタイルアップ

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko








// ホーム //