FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_1012517551.jpg

ヒップアップと太ももを引締めたい女性は多いと思います。

自粛生活が1月続くと、お尻の筋肉が落ちてるんじゃないかと気になっている方も

おられると思います。

お尻の筋肉を鍛える時に大事となるのが、

股関節を正しい位置で可動性をあげて鍛えていくことかと思います。

股関節は傾向として大腿骨頭が前方にズレやすい傾向があるといわれているので、

大腿骨頭を引き込み戻すために股関節のLocl筋を活性化させることが重要となります。

見た目では、お尻下部のラインを整えてくれる筋肉です。


そして、股関節後方軟部組織の拘縮を改善することも必要となります。

見た目では、お尻と太ももの境目を整えます。

また、お尻の筋肉の弱化は、股関節が前方、内旋方向にズレる原因ともなります。

特に、股関節の制御にかかわる外旋六筋は、動作時にしっかりと働くことで、

膝の負担が減少するようになっています。

自粛生活中に運動不足解消に買い物を歩いて行かれたり

ウォーキングをされた方も多いと思いますが、

中には、歩いた後に膝が痛くなった方もおられるかもしれません。

お尻の筋肉の弱化によることが原因の1つとして考えられると思います。

お尻の筋肉を鍛えることは、ヒップアップなどのお尻メイクだけでなく、

脚のラインを整え、膝関節にかかる負担を減らすという機能改善の目的も

あるのですよね!

rfac+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング



Body make studio Bonita Junko




// ホーム //