FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_128215934.jpg

自分の姿勢に意識を向けて、美しい姿勢になりたい!

と思う女性が増えてきたように感じます

痩せれば綺麗になる。

と思われてき時代は終わり、

美しい姿勢をつくりながら、綺麗になる時代へと

変わってきたのだと思います

スマホやパソコン、日常で背中を丸くすごしている時間が本当に多いです。

その状態で長期間過ごすことで、骨格ラインを崩してしまい、

丸い背中をつくり、デコルテラインも落ち込む。

見た目を崩し、疲れも抜けていない状態にも気付かないで過ごしている女性も

多いように思います。

背骨の関節、肋骨、肩甲骨の動きを良くしてあげることが、

とても大事となります。

胸椎と肋骨の関節の動きを高めると

エクササイズ効果もあがりますから、

自宅やGYMでエクササイズをされていたら、

ストレッチポールなど使って、肋椎関節の可動性を高めてから

行ってみてください。

Bonitaでは、Cradleというツールを使って行います。

皮膚にかかる触圧が絶妙なので、気持ちよく柔軟性を高めることができます。

仙腸関節(骨盤)柔軟には、ちょいサポがめちゃくちゃ便利で効果的です。

簡単な動きで、緩んだな~と分かります。

骨盤が整った後は必ず締める!

のを忘れちゃいけないですね

多裂筋のエクササイズは必須です!



姿勢は、上半身だけの問題ではないのですよね。

綺麗な姿勢制御には、体性感覚の役割が大事だと

先日、師匠のセミナーで学びました。

これもまた、なるほど~と腑に落ちました。

年齢とともに、視覚による姿勢制御に変わっていくようです。

体性感覚を高めるために、Cradleを使ったエクササイズを

取り入れようと思います。

まずは、自分で実験です

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

体験レッスンしております。

Body make stusio Bonita Junko





// ホーム //