FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_1012517551.jpg shutterstock_129051215.jpg 


今日の内容は、

ヒップアップにエクササイズをしている方へ大事なポイントについてです

お尻の大きな筋肉(大殿筋)をメインにスクワットをしている方もおられると思います。

私もスクワットは好きなので、必ず取り入れるエクササイズです。

でも、写真の女性を見ていて気付くことがあると思います。

それは、腰からお尻のカーブです。

これは、仙骨の角度が影響しているのです。

骨盤を引締める筋肉が弱くなっていると、なかなかグッとヒップアップしないのです。

なので、お尻メイクには、骨盤引締めと腰部の安定に関わる筋肉の強化も必須となります。

もちろんスクワットで意識して使うこともできますが、収縮感覚が分からないとできないので、

まずは、収縮を意識しやすいエクササイズから始めるのがおすすめです

うつ伏せ寝になって、少し足を開いた状態で、脚を浮かします。

写真は浮かせる前ですが、太ももが浮くくらい持ち上げると、

仙骨と腰の下部に収縮感が出ると思います。

収縮を意識しながら繰り返し脚の上げ下げを行います。

IMG_5989.jpg
多裂筋(腰部)という筋肉を意識して鍛えているのですが、

悪い姿勢で過ごしていると、この筋肉が弱くなってしまいます。

そうすると、カーブも無くなっていきます。

元々日本人女性は、仙骨の角度が小さく、筋肉量も少ないので、

お尻がペタンコの女性が多くなるようです。

自分の1番良い位置を目指してエクササイズをしましょう!

RRR+Bonitaの整える美ボディメイクトレーニングの体験レッスンしております

Body make studio BonitaJunko




absque02.jpg




// ホーム //