FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



太もも引締めは、脚のラインも綺麗になる方法がいいね!
美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_314896133.jpg

太ももが細くなりたい。脚のラインが綺麗になりたい。

皆さまもご存じかと思いますが、日本人女性はO脚、XO脚の方が多いのです

程よい細さと綺麗なラインは、女性の憧れですよね~

モデルをしている知り合いは、本当に綺麗な脚をしています。

会うたびに見とれてしまうほどです(笑)子どもの頃の過ごし方の影響も大きいようです。


脚のラインを綺麗に整えるには、

脚だけでなく、お尻の筋肉がとても重要となるのす

例えば、股関節の安定に働く筋肉が弱くなっていると、別の筋肉がその働きを助けます。

すると、筋肉のバランスが崩れてしまい、脚のラインも崩れてしまうことに繋がります。


股関節を安定に関わる筋肉は、股関節を外回しする筋肉でお尻の深い部分に付着しています。

深層外旋六筋と呼ばれます。その他に、恥骨筋、小殿筋も関わっています。

gaisen6kin-jt.jpg


特に深層外旋筋が弱くなると、お尻のラインの崩れだけでなく、太もも横の張り出しの原因となります。

弱くなった外旋筋群の代わりに、大腿筋膜張筋や四頭筋の外側などが、使われてしまいます。

大腿筋膜張筋は骨盤から腸脛靭帯を介して脛骨にくっついています。

この筋肉たちが収縮してかたくなってくると、また困ったことが起こってきます。

太もも横の張り出しだけでなく、膝下のラインにも影響しいてしまうのです。

大腿筋膜張筋は、骨盤から脛骨(膝下の長い骨)の外側顆に付いています。

この大腿筋膜張筋の収縮が起こり過ぎると、脛骨を外旋方向に引っ張ってしまいます。

すると、膝下のラインに影響がだてしまうのです。

また、外側の筋肉の働きが強く、内側が弱くなると、

膝蓋骨(膝のお皿)の安定に関わる筋肉のバランスも悪くなってしまうのです。

legknee.jpg


とても長くなってしまいましたが、

引締まった太ももと、魅力的な脚を目指すには、

お尻のインナーマッスルの強化と脚のライン(膝下ラインなど)を意識して行うことが大事となります。


エクササイズを進めるにあたって、

お尻インナーマッスル、内転筋群、内側広筋がしっかり使えるようにすることが

まずは、基礎部分として大事かと思います。


体験レッスンしております。 気になる部分をお伝えくださいね(^_-)-☆

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita JUNKO