FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato 43



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ニットは腕ラインが目立ちます。二の腕の鍛え方
美姿勢、美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_517607212.jpg


ニットを着ると、二の腕って、あんがい目立ちますね

腕の上部と肩の厚みが気になる方も多いと思います。

腕、肩甲骨をしっかり動かして引締めたいですね。

でも、腕の位置を安定させる筋肉のバランスが悪くなっていて

可動性も低下している女性が多いです。


日常の動作では、腕を前に出している時間が長いので、肩関節を安定させる筋肉のバランスも悪くなったり、

肩甲骨の可動性低下や位置が悪くなったりと、仕方ない部分もあるかもしれません。

でも、そこでほっておいたら、さらにスタイルを崩して、老けた印象を与えてしまいます。

エクササイズをすれば、腕は引き締まりますから!

諦めず頑張りましょう

そこで、二の腕、肩の引締め方ですが、

肩関節の働きに関わる筋肉のバランスを整えるエクササイズを必ず入れることが重要なポイントとなります

ダンベルや腕立てをする前に、筋肉の働きをバランス良く高めておきます。

そうすることで、腕が良い位置で大きく動かせるので、エクササイズの効果が上がるのです。


悪い位置のままですると、弱い筋肉があまり使われずに、ラインが綺麗に変わっていかないことが多くあるのです。

一般の女性は、男性の様に、三角筋(腕の上部の筋肉)を大きくしたいわけでは無いと思うので…

三角筋鍛え過ぎたら、ニットの上からたくましい感が出てしまいますからね。

気を付けたいですね

IMG_3095.jpg

私はトレーニングは好きですが、鍛え過ぎた身体は好みではないので、

一般女性の目線で、綺麗な姿勢とスタイルアップを目指していただけるエクササイズをお伝えしておりま~す。


体験レッスンしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko Sato