FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



骨盤引締め ヒップアップには
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_1012517551.jpg

ヒップアップはお尻の1番大きな筋肉(大殿筋)を鍛えるのが大事ですが、

写真の女性の様に、腰からお尻のカーブをつくることもヒップアップに必要となります。

例えば、

スカートやパンツを履いた時にお尻の上部がペタンコで、気になるという方は、

腰からお尻のカーブをしっかりとつくっていく必要があります。

お尻の大きな筋肉を鍛えるエクササイズをしていても、鍛えられていきますが、

カーブをつくる筋肉を狙って鍛えるとより効果的となります。

機能的には、骨盤、腰の安定に働く筋肉で、綺麗な姿勢と維持するためにも

しっかりと鍛えたい筋肉の1つです。


腰部多裂筋という筋肉です。

長時間座っていると、腰を丸くして座ることが多くなると思います。

その状態が長く続くと、筋肉の長さが長くなり筋肉は弱くなります。

見た目では、腰からお尻のカーブがなく、真っ直ぐなラインとなってしまいます。

ヒップアップには多裂筋も同時に鍛えることが、大事となります。

IMG_3161.jpg

腰部多裂筋は腰からお尻のカーブとつくる他に、骨盤の引締めにも働きます。

年齢とともに筋肉が衰えていき、骨盤を支える筋肉が弱ってくると、

お腹に脂肪を蓄えるだけでなく、骨盤幅が広くなる原因ともなります。


毎日コツコツとエクササイズを続けておられる40代のHさまが、

お尻の上が出来てきたんです(#^.^#)と喜んで下さってました。

お家でのエクササイズは大事ですし、効果的なので、ぜひがんばってみてくださいね



お家で出来るエクササイズの体験レッスンしております。

美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko Sato