FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



首~背中・肩のライン  肩~腕のライン
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

w621_They-All-Hate-Us-Low-Back-Babydoll-Stripe-Dress.jpg

後姿をチェックしていますか?

背中、肩~腕の厚みやたるみは、気付くのが遅くなる部分なので、

鏡をみて、前、後ろ、横からと、全身チェックを習慣にすることが大事かと思います。

背中を丸くしている時間が長いと、猫背姿勢となり、姿勢維持や、骨格ラインを保つための

筋肉の使い方が悪くなります。


筋肉の長さや強さのバランスが崩れることで、たるみができたり、

脂肪はそんなに多くないのに、幅が広く見えていたりと、

その人の1番綺麗なラインが崩れてしまうのです。

背中、腕を引締めて、1番綺麗なラインにするには、

肩の関節の可動性を高めるエクササイズを入れることが大事となります。

背中、腕を鍛える時に、肩関節の動きが悪かったり、腕の位置が悪いままでは、

変化が感じれなかったり、マシーンを使っていても、肩が辛いなどと、

思うような効果が得られないこともあります。


先日、大阪から体験レッスンに来られたMさまも

肩が少し盛り上がっている。

腕が内側に向いている。

デコルテライン少し落ち込んでいる。


を気にされていました。

モデルのお仕事もされているので、とても美意識が高く

GYMでパーソナルトレーニングを受けておられるのですが、

骨格ラインを整えるエクササイズはされていなかったので

気になる部分が変わらなかったようでした。


体験レッスンの後、肩、デコルテラインの変化や

動きやすさなどをしっかり実感して頂けました。


喜んでもらえてよかったです

トレーニングをする時の注意点などもお伝えし、

大阪の知り合いのトレーナーを紹介して、終了しました


トレーニングのポイントは次回書きますね!

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko Sato













スポンサーサイト