FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒップアップと太もも引締め
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_184828976.jpg

お尻のラインや太ももが気になる季節になってきましたね。

お尻がペタっとしている。お尻の下が広がってる。太ももの横や後ろが出っ張ってる。

腰からお尻のカーブが無いなど、気になる部分は色々だと思います。

先日、お客さまからご報告がありました

お尻が上がってきて、ワイドパンツを履いた時のラインが以前より格段綺麗になってる

と嬉しいお話でした。

ちゃんとお尻ができてきた~ と喜んでいただけると、お尻づくりの方法をずっと考えている私もとても嬉しいです

お家エクササイズをしっかりされているので、どんどん結果に繋がっているのだと思います。

やっぱり継続が大事です!


ワイドパンツを履く場合、お尻の形はそれほど目立ちませんが、腰からお尻にかけてのカーブで見た目が変わると思います。

お客さまには、お尻の筋肉を鍛えるだけでなく、このカーブづくりに必要な筋肉強化もお伝えしていたので、パンツを履いた時のラインが変化したのだと思います。


お尻づくりの方法としておすすめなのが、

まずは、仙骨、骨盤を正しい位置に保てるように、可動域を広めて安定に働く筋肉を強化します。

骨盤を正しく保つためには、腹筋を鍛えることが必要となりますし、仙骨の角度は、お尻のトップの高さに影響するので、お尻の筋肉だけを鍛えるだけでは思うよな結果に繋がらないケースも出てきます。なので、仙骨、骨盤を締める働きを持つ筋肉の強化は必須となります。

お尻のラインが崩れて、骨盤横、太ももが張り出しているなどは、股関節の安定に働くインナーマッスルが弱くなっていることが多く、安定に働く外旋六筋や大殿筋の下部繊維などを鍛えることが大事となります。

股関節の安定と可動域が高まると、スクワットやバックキックなどのエクササイズの効果が上がるので、ヒップアップや太ももづくりがはかどるのです~

骨盤の安定に働く筋肉を強化することも、お尻づくりには大事な要素となります。


体験レッスンしております。ご連絡お待ちしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio Bonita Junko Sato