いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



二の腕、脇下、背中のたるみ
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

imagejpeg.jpg

暖かくなってきましたね

薄着の季節になると気になるのが、二の腕、脇下、背中のたるみ。

ではないでしょうか?

年齢とともにたるむのには、筋力低下、重力、使う筋肉の片寄りなどがあります。

背中を丸くしている時間が長いと、背骨の横の筋肉は長く弱くなってしまいます。

そうすると、綺麗な姿勢を支えられなくなります。猫背姿勢となります。

日常動作では、腕を前に出すことが多いのですが、肩関節を安定させる筋肉のバランスが悪くなっていると、

二の腕のたるみに影響します。

背骨、肩関節の可動性が低下していると、肩甲骨の動きも悪くなり、背中のたるみに影響します。

背中を整えるには、

筋肉を鍛える必要があるのですが、関節の動きが悪いままでは、十分に筋肉を使うことができないので、

関節の可動性を高めるエクササイズを入れることが重要となります。


IMG_4246.jpg

背骨(胸椎)と肋骨の関節の可動性を高める
肩関節のインナーマッスルのバランスと強化
肩甲骨の可動性を高める
首のインナーマッスルの強化と上部肋骨の引き上げ
脊柱起立筋の強化

だいたいこの様な感じで、背中を引締めていきいます。

肌を保つためには、栄養バランスも重要となります


夏になる前に始めましょう!

ボディメイクパーソナルトレーニングの体験レッスンあります。

体験レッスン60分¥5,000

bonita.junko310@gmail.com へご連絡くださいませ。

Body make studio Bonita Junko Sato

スポンサーサイト