FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒップアップと骨盤の関係
こんにちは。
美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です
美姿勢・スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_80790268.jpg

腰のカーブが無くなってくると、お尻のラインに影響することは、
なんとなくイメージできると思います。

ヒップアップしたい場合、腰からお尻のカーブをつくることが大事となります。

座っている時に腰を丸めて座っている方が多いと思います。

そうすると、骨盤を支える為の筋肉が衰えていき、腰周辺のたるみが出てくる原因となります。

くびれが無くなる原因の1つとなります。


崩れた位置で関節が硬くなってしまうと、ヒップアップエクササイズをしても、

思うような結果に繋がらないケースが多くなります。

関節の可動性を高めながら、ヒップアップエクササイズをすることが大事となります。

となると、ヒップアップエクササイズで最もポピュラーなスクワットは、アウターマッスル(表層筋)をメインにしたエクササイズなので、関節可動性を高めて骨格ラインを整えるには、不十分となります。

骨盤・腰部の可動性を高めて、支える筋肉の強化を同時に入れていくことが必要となります。

柔軟性がとても大事となるので、骨盤と腰部の柔軟にお家で簡単エクササイズを

マイベストプロ、コラム】に動画をアップしました。

良かったら見てください~

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト 

烏丸御池Bonita Junko Sato

体験レッスンあります。

IMG_3619.jpg

背骨の関節、仙腸関節(仙骨、寛骨)の連動が大事となります。
柔軟性と安定性のどちらもが大事となります。

地味な動きをコツコツと!





スポンサーサイト