FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お尻がぺたんこ。お尻がたるんできた。
美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_152886812.jpg
お尻のラインは女性の気になるパーツの中でも上位かと思います。

写真の女性の様に太ももは細く、小尻でキュッと引き締まっているお尻が理想かと思います。

骨格の形がみんな違うので、お尻のラインもちがうのですが、

筋肉の使い方に偏りがあったり、筋肉が衰えてきてラインを崩している女性は多いです。

お尻のラインを変えるには、鍛えるしかないのですが、

鍛え方が大事となります。

お尻を鍛えるのにスクワット系のエクササイズがよく伝えられていますが、

お尻がペッタンコ、お尻の下がたるんでいるといった場合は、

スクワットだけでは変わらないケースも多くあります。

それは、形を整えるといったエクササイズとは別だからです。

特に重要となるのが、骨盤を安定させる腰部筋肉や股関節の安定に関わるインナーマッスルです。

お尻のインナーマッスル、深層外旋六筋(6つの筋肉が大腿骨頭と仙骨、座骨などにくっついてます)は

とても重要となります。


この筋肉の収縮感覚をだすことが必要です。

この筋肉がバランス良く機能することで、お尻のラインが整い、エクササイズの組み合わせで

理想のお尻ラインに変化していきます。

筋肉を育てるのに、栄養のバランスなど、食事の調整も必要となりますが、

まずは、お尻のインナーマッスルを強化ですね


RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池 Bonita Junko Sato

体験レッスンあります!