FC2ブログ





いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



綺麗なデコルテラインで魅力アップ
美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です
スタイルアップトレーニングで綺麗をサポート

shutterstock_602814110.jpg

バストラインが下がってきていませんか?

肩が内側に入って背中が丸くなっていませんか?

デコルテラインは女性を魅力的に見せてくれる部分ですからね。

すっと胸がはれた美しい姿勢でいたいところです

でも、最近はパソコン、スマフォなどを使う時間も長く、

姿勢を崩してしまっている女性が多いです。


女性を魅力的に魅せてくれる大事なデコルテラインも崩れて、

見た目の印象を下げてしまっている女性が多いように思います。



本来の位置ならもっともっと綺麗な方だろうな~と、街を歩いていて思うことが

よくあります。(職業がらすぐに見てしまいます



☆すっと胸の張れたデコルテラインになる為には、胸郭(背骨・肋骨・胸骨)の可動域を広げることが大事となります。

そして、肩甲骨が可動域いっぱいに動くようになることや、肩関節の筋肉をバランスよく使えることなどです。

そういった内容のエクササイズを組み合わせていくことが大事となります。

いつも背中を丸くして過ごしていると、背中の筋肉は長くて弱くなり、関節は硬くなります。

筋力低下、重力によって、下へ下へと押しつぶされたような姿勢になっていきます。

それは、くびれを無くす原因ともなります。

美しい姿勢に戻していくと、デコルテラインは綺麗になります。


寒くなると、背中を丸くしてしまいがちです。注意しましょうね

体験レッスンあります。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池Bonita

IMG_7188.jpg

アラフォー頑張っております(笑)

殆どの女性が胸椎上部の可動性が低下していることが多いです。
そこの可動性が低下すると、頭の位置も悪くなります。
頭の位置が悪くなって、二重顎になってしまう方も多くおられます。

姿勢がスタイルに与える影響は大きいです。

ボディメイクトレーニングを始める時には、
骨格ラインを美しくするエクササイズが必須です



スポンサーサイト