いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



くびれ
美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_139763104.jpg

ウエストラインが崩れてしまう原因には、姿勢の崩れが大きく影響しています。

デスクワーク、家事などで、背中を丸めて肩を内向きにしている時間が長いと、
筋肉の長さ、強さのバランスが崩れてしまい、各関節の動きも硬くなってしまいます

それが、背中、ウエストのたるみとなってしまうのです

筋肉のアンバランスをなくすためには、骨格ラインを整える必要があります。

特に、くびれや背中を引締めるには、胸郭(背骨・肋骨・胸骨)の動きをしっかりと引き出して、
良い位置で保てるように筋肉を鍛えることが重要となります。


胸郭の可動性が低下したままでトレーニングをしても、
ウエスト、背中が引締まらないケースが多くあります。

スタイルアップの為には、骨格ラインを整えることは必須となります。

猫背姿勢が気になる方は、トレーニングをする時に気を付けてくださいね。
姿勢を整える内容を組み入れることが大事となります。

特に重要なのは、胸郭上部の伸展です。

Bonitaでは、女性の丸まった背中の可動性を引き出すのに、高い効果を発揮してくれる
Core CradleとLipsというツールを使って、上部の可動性を高めます。

猫背姿勢、肩が内向き、デコルテラインが落ち込んでいるなどを改善して、
スタイルアップしましょう

体験レッスンしております。ご連絡お待ちしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト
烏丸御池Bonita junko Sato

FullSizeRender (46)

胸郭を引き上げて維持する筋肉の強化と、
下部肋骨を閉じる筋肉の強化が重要となります
朝1の腹筋は良い感じです(笑)



スポンサーサイト