FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴14年!あっという間に46歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_229419709.jpg


数年前から話題になっているプラスサイズモデル

について、多くの女性はどう感じているのだろう。。

とふと思いました。

ビクトリアズ・シークレットがプラスサイズモデルを起用してたり、

日本の下着ブランドのピーチジョンもリアルサイズモデルを募集して、

女性から良い評価を得ているみたいですね。

【ボディ・ポジティブ】 ありのままの身体、自分を愛そう

という観点に立って、様々な体型のモデルを起用するようになったのかな~

確かに、身長175Cm以上、手脚が細くて長く、体脂肪18%のビクシーモデルは

特別な存在で、少数だものね。憧れちゃうけど(笑)

それに、維持する為の努力はそうとうなものだと思うし、ストイックな性格も想像できる。

見た目の美しいスタイルのモデル、プラスサイズのモデル、

誰に憧れるかは、人それぞれの好みだから、ほんとに自由だと思う。

でも、姿勢を美しく保つことは、どの体型にも共通する美の要素だと思います

体重よりも、自分の1番美しいラインを目指すことは、本当に素敵なことだと思います。

そして、健康な身体をつくる食事の意識も。。これも皆に共通することですね

今回、載せてる写真のちょっとプラスサイズの女性は、

骨格ラインのとても美しい方だと思います素敵

Body make studio Bonita Junko






美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_577289239 (1)

久しぶりに、長時間車に乗ってお出かけをしました。

次の日、腰部を支える筋肉(多裂筋)が弱くなってるな~と感じ、

安定感が悪く、少しだるさもありました。

腰を丸くして長時間座っていたので、筋繊維が増えて長くなり、弱くなっている状態かと思い、

多裂筋を念入りに鍛え、腹筋も鍛えました。

すぐにいつもの状態に戻りましたが、普段同じ姿勢で、長時間座っていることがないので、

これほどに腰の筋肉に影響を与えているのか~と実感しました。

改めて、腰部安定化筋の強化の重要性を感じたので、

デスクワークや移動時に長時間、座っておられたら、

ぜひ、多裂筋を鍛えて強化されてください。

骨格を支える筋肉が弱ると、他の筋肉に負担がかかり、

腰痛が起こる原因ともなっていきます。

taretsukinJB.jpg
腰と骨盤を繋ぐ筋肉です。

1番簡単な鍛え方は、

うつ伏せ寝になって、仙骨を頭方向に引き上げるように両脚を浮かします。

収縮を意識しながら鍛えます。

左右の多裂筋が使えているか確認をしながら行うのが大事となります。



お家エクササイズに必ず取り入れてもらいたい内容です

いつもお伝えしていますように、機能の強化だけでなく、

ヒップアップにも必須エクササイズとなります。

私が筋肉の中で1番好きな多裂筋の強化は、本当におすすめいたします!

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク


Body make studio Bonita Junko










// ホーム //