FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_100121834.jpg

ようやく県境をまたぐ移動の自粛が解除されましたね

旅行に行ける~と楽しみに計画を立てております

が、人の移動が多くなると、また感染が拡大しないかという心配もありますね。

とにかく、予防をしっかりするしかないな~と思っております。

手洗い、うがい、

建物の中や乗り物、人込みの中のマスク着用は、引き続き励行!

でも、夏のマスクは熱中症を注意しなくちゃいけないから大変です。

通常、呼吸によって放出される体内の熱が、マスクをつけていることで、

放出できず、体温が上がってしまい、熱中症になりやすい状態になりますね。

喉の渇きも気が付きにくいようなので、こまめに水分を取る必要がありますね。


そして、もう1つ!

免疫が下がらないように、しっかりと栄養と休養をとることですよね。

自分の免疫が、ウイルスや菌の侵入を防いでくれることが大事ですからね。

そこで、免疫について少し調べてみました。

う~ん。やっぱり、ビタミン、ミネラルは重要ですね。

攻撃部隊と攻撃道具は、栄養素作られますからね。

そして、汗をかくと、水分だけでなく、

ミネラル、ビタミンも一緒に体外へ漏れ出てしまうのですよね。

となると、ウイルスと戦う部隊と道具の数が減ってしまいます。

ウイルスの侵入を防ぎ、熱中症にもかからないで、

元気に生活するには、今一度、栄養バランスの見直し

する必要があると思いました。

スイーツばかり食べてる場合ではなかったです

Body make studio Bonita Junko







美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_544643785.jpg

しっかり動かして燃やすしかない。。

と分かっていても

腹筋エクササイズは苦手という方がほとんどで、

なかなか一人で続けられない方も多いと思います。

でも、やらないとウエストは引き締まらない現実

毎日の習慣にしてしまえば、それほど苦痛ではなくなるのですが(笑)



腹筋をする時は、色々なエクササイズを組み合わせるのが大事ともなります。

例えば、横腹(腰肉)は、脂肪と筋肉が癒着してて固まりやすく

しっかりと動かしてあげることが大事となるので、

レッグツイストで腹斜筋を締めるのも効果的ですが、

仰向けの腹筋だけでなく、横向きのポジションで腹斜筋を鍛えることも引締め効果と

横腹脂肪を燃やすのに効果的となります。

サイドベンドは腕の筋肉が必要となるので、腕、手首の筋肉が弱い女性には、

やりにくいかと思います。そちらも徐々に鍛えながらとなりますが、

腹筋エクササイズに組み入れたい内容となります。

サイドベンドで腹斜筋を狙うと、どちらかというと主に

上部が鍛えられ、骨盤上に効きが弱いかと思いうのです。

そこで、Bonitaでは、エクササイズツールCradleを使って、

骨盤上部(憎きはみ肉)をしっかり収縮させる方法を取っています。

Instagramに投稿しましたので、

よかったら見てください。筋肉痛すごいです(笑)

ホームページにリンクをはっつけています!

体験レッスンしております。

長年お休みしている腹筋を動かすきっかけに、ぜひどうぞ

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko



美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_628591739.jpg

お尻のたるみを気にされている方も多いと思います。

お尻の下部ラインが本来の位置より5㎝位下がっている女性も多いそうです。

なぜ下がるのか?

大きな原因の1つに、

ハムストリング(太もも裏筋肉)と大殿筋下部繊維の癒着が起こっていることで、

ハムストレインぐがお尻を引っ張り下げてしまうことです。

股関節の伸展動作が少ない生活では、ハムストリングと大殿筋の癒着が起こりやすく、

大殿筋のたるみによってお尻のラインを崩してしまいます。

ハムストリング


お尻の表面の筋肉、大殿筋の筋長が保たれて、きちんと働くことで、

お尻が引締まります。

なので、お尻づくりには、ハムストリングとの癒着を剥がすエクササイズも大事となります。

短縮、伸長のトレーニングを組み合わせて行うと良い感じです!

それにしても、長時間座っていると、お尻筋、ハムストリングが衰えるだけでなく、

癒着が起こり、お尻を5㎝も下げてしまうなんて…

悲しすぎますね。

お尻を鍛えだして、脚伸びた?と言われる方がおられますが、

ハムストリングと大殿筋の癒着が剥がれ、筋長が整ったことで、

お尻の位置が上がり、脚が長くなったということです

お尻づくりもなかなか奥深いです~(笑)

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko
// ホーム //