FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
shutterstock_60181330.jpg

今年も、Bonitaへお越し頂きまして

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

1年を振り返って…

今年も出産の報告をいただきました。

昨年はお2人の可愛い女の子

今年は4人の可愛い赤ちゃんの誕生でした。


結婚前からお越し頂いている方もおられて、

いつも皆さんの幸せを近くで感じさせて頂けることは、

本当に嬉しいことだな~と思います

結婚予定のお話も聞いていて、

来年もBonitaでは、Happyなお話をたくさん聞けそーです

そして、ふと気づくのです。

私も年取ったなーて(笑)

赤ちゃんが欲しいけど、なかなか出来ない方が多くなっていると、言われているようですね。

TVのCMで、妊活応援サプリ?だったか、そういった内容のCMを見たことがあります。

栄養が足りていないということなのですよね。

う~ん。と考えました。

来年は、栄養についても、もっと情報を書いていきたいと思います。

妊娠準備OK!の身体をつくることって大事なのですよね

美ボディメイクは、運動、栄養、休養のバランスが大事なのですよね。

年齢が進めばすすむほど、重要となるのです。

30代以降の身体づくりは、身体に良いことしてあげましょう。

来年も良い内容、情報がお伝えできるよう、精進してまいります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Body make studio Bonita Junko

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

お問合せのお返事は1月4日以降となります。
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

imagejpeg.jpg

筋肉は裏切らない

て、クライアントさまの口から出てきたら

ちょっと面白い!笑

そして嬉しい

Bonitaの美ボディメイクエクササイズは、激しくないけど、

地味に効かせていくタイプの内容です。


なぜ、地味に進めていくか

それは、一般女性の場合、骨格ラインが崩れている方がほとんどだからです。

特に30代半ば過ぎてくると、長期間続けてきた悪い姿勢で、ガチガチになっている方が

多くなってくるからです。

お仕事でパソコンを長時間使っていたり、お家でスマホを長時間見ていたり、

お料理やお掃除といった家事仕事など、姿勢が崩れる原因は、

日常の動作中にたくさんあります。

姿勢(骨格ライン)の崩れは、たるみをつくる原因となります。

なので、骨格ラインを整えるエクササイズが必須となるのですが、

意外と姿勢が悪いことを気にしていない女性も多いです。

体型の崩れ=姿勢の崩れです。

姿勢を崩したまま激しくエクササイズをやりだしても

普段から何かしら運動を取り入れてきた方と同じスピードで変化することは無いと思われます。

スタイルを保っているモデルさんや女優さんは、エクササイズを習慣にされている方です。

体型を維持するために継続をされています。

身体づくりは、数か月で終わりではないのです。

コツコツ続けていくことが大事なのです。

しなやかに動ける身体、燃焼する身体、姿勢の美しい身体、

引締まった身体をつくるには、狙って鍛えていくことが大事となります。

30代半ば、思っている以上に、骨格ラインが崩れているのですよ!

地味に狙って効かせていくことが、身体づくりの重要ポイントとなります。

Bonitaで【整える大人の美ボディメイクトレーニング】始めてくださいませ~

体験レッスンしております。

Body make studio Bonita Junko

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_63285382.jpg


貧血が気になる~と思われている女性も多いと思います。

そこで今回は、食べ物のお話です。

酸素を脳や各細胞に運ぶ大事な仕事をしているのが、血液の中にあるヘモグロビンですが、

このヘモグロビンが少なくなった状態が貧血といわれるものです。

酸素が十分に運び込まれない為に、身体に不調が起こるのです。

hemogurobinkun.png


ヘモグロビンとは、ヘム(鉄)とグロビン(たんぱく質)がくっついたもので、

酸素を捕まえています。

ヘモグロビンは赤血球のに詰め込まれて、血液中を流れて、脳や各細胞へと運ばれます。


貧血でふらふらしたら、の摂取を増やさなきゃ!と思われる方が多いと思います。

でも、貧血の原因となるヘモグロビンは鉄とたんぱく質からできているので、

たんぱく質もしっかりと摂取しなくちゃいけないのです。


赤身肉だったら鉄分もたんぱく質もしっかり摂れるから手っ取り速いですね。。

ヘモグロビンの材料はバッチリ!

でも、まだ大事な事があるのです。

ヘモグロビンを運ぶ 赤血球 が不足していたら、しっかりと運び届けることが出来ません。

となると、赤血球をつくる時に必要となるビタミンB6、ビタミン12、葉酸が不足しないように気を付けなくちゃいけないのです。

お肉やタマゴなど、たんぱく質にも含まれているので、たんぱく質の摂取は1日の必要量を食べるように心がけてみましょう!

そして、忘れてはいけないのが、ビタミンCです。

ビタミンCは鉄を吸収する時に必要となります

なので、鉄剤を摂っていても、鉄の多い食品を食べていても、ビタミンCの不足で、

体内に鉄が十分に吸収されないで、ヘモグロビンが増えないなんてことにもなったりします。


鉄は、1日に1㎎使われて体外に出ていきます。(月経中は20㎎と言われます

鉄は、吸収率がとっても悪いので、1㎎吸収するのに10倍の量を摂らないといけないと言われます。

吸収率が悪い上、ビタミンC不足でさらに吸収されないなんて…最悪です。


長くなりましたが、年末年始に焼き肉、すき焼き、とお肉を食べる機会のある方が多いと思います。

その時にビタミンCの摂取を意識してみてください。

サプリに抵抗がない方は、ビタミンC(アスコルビン酸)を食後に摂ってみてください。

鉄の吸収が増えると思います。

十分に吸収された鉄は、肝臓に貯蔵されます。脾臓にも…

お正月に美味しい物を食べて、鉄を蓄えておきましょう

身体づくりは、エクササイズをするだけでなく、栄養のバランスも大事となります。

健康で綺麗を目指していただけたらと思っています。

ダイエットに食事を抜けばいい。といった考えは、身体にとって良くないことを、

これからもお伝えしていけたらと思っております。


大人女性の身体づくりをしましょう!

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko











美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_436099423.jpg

骨盤腰部安定柔軟は、お尻、ウエストづくりにとても大事な部分なのです。

左右の骨盤がスムーズに動いているか、腰と骨盤(仙骨)がスムーズに動いているか、

骨盤が正しい位置で安定しているか、など、ボディメイクトレーニングを行うときは、

意識したい大事な部分となります。

身体の使い方の癖で、骨盤の動きが悪くなっていたり、

筋力の低下で、骨盤が良い位置で保てないなど、

色々な状態の骨盤があります。

座っている時に、座骨(お尻の下骨)に均等に体重がのっている?

脚をそろえた時に、左右の膝の位置は同じになってる?

仰向けに寝た時に、仙骨のあたり方に左右差はない?腰に隙間なく、べったり腰骨がついていない?

座っている時に、腰が丸くなっていない?座骨の少し前に体重をのせるように骨盤を立てて座っている?

日常の動作で、チェックするのを習慣にするのも大事かと思います。


柔軟性と安定性を高めるエクササイズをしておくことは、お尻ラインやウエストラインの維持だけでなく、

将来の健康の為になるので、ボディメイクトレーニングをする時には、ぜひ取り入れてください。

ペルビックティルドという簡単なエクササイズがあります。

骨盤と腰部の柔軟性と筋肉の左右差を整えるのに良い動きです。

以前、マイベストプロに動画を載せていましたので、よかったら試してください

コチラ⇒マイベストプロ 骨盤、腰部の柔軟エクササイズ

体験レッスンしております。 

骨盤が気になる。お尻が気になる。 二の腕が気になる。姿勢が気になる。など、

気になる部分をお伝えくださいませー

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko









美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_129051215.jpg

今日は前回の続きで、お尻の下ラインを整える方法です。

ブラジャーの紹介で、寄せてあげる!”て、ありますよね

お尻づくりも、そのような感じなのです

股関節と骨盤にくっついてるインナーマッスルを強化して【寄せる

骨盤の上部と太ももの骨にくっついてるアウターマッスルを強化して【上げる

お尻づくりは、両方のバランスが大事となります。



お尻と太ももをバランスよく引き締めるには、太もも裏の筋肉の強化も大事となります。

股関節の伸展や膝関節の屈曲に関わる筋肉で、お尻の筋肉と共に鍛えておきたい筋肉です。

冬の間にコツコツお尻づくりを進めましょう!

Body make studio Bonita Junko

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム Junko



美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート!

shutterstock_129051215.jpg

夏も終わり、美尻メイクの熱も少しさめたような感じですね

でも、お尻づくりは冬の間に頑張っておくのがよいと思います。

薄着になって、あっ!と思って慌ててがんばっても、日頃からエクササイズをしていない方では、

1、2ヶ月で劇的変化は難しいので、コツコツ冬の間につくるのがおすすめです

年齢にもよるので、お若い方なら1,2ヶ月でも可能性大かと思います。

ついつい自分の年齢で考えてしまうので…スミマセン(笑)

ヒップアップで大事となるのが、

骨盤をギュッと引き上げる筋肉の強化となります。

これは、よく言われる大殿筋では無い筋肉です。

ヒップアップで鍛えたい筋肉の代表的筋肉は、大殿筋となりますが、

腰とお尻のカーブが無いと引き上がらないので、骨盤を引締めて上げることが必須となります。

absque02.jpg
多裂筋という筋肉です。

腰と骨盤(仙骨と左右の寛骨)にくっついています。

この筋肉は、骨盤、腰の安定に働く筋肉で、綺麗な姿勢を保つにも重要な筋肉となります。

骨盤の位置を整えながら大殿筋をしっかりと鍛えると、お尻がギュッと引き上がっていきます。

どちらもが大事となります。

外国人の方でお尻がペッタンコーの人は少ないよなーと思われている方も

おられると思います。

それには、理由があります。骨格の形に違いがあるからです。

お尻のプリッとした外国人女性と、日本人女性の仙骨の角度は10~15度の差があるといわれています。

更に、筋肉量が倍以上ちがう人もいますから…

日本人で魅力的なお尻をつくるには、外国の女性より努力が必要となりますね

コツコツお尻づくりをつづけることが大事なのです~みなさん頑張りましょう!


お尻の下(太ももとお尻下のライン)が気になる方も多いと思います。

こちらについては、次回に書きますね

お尻づくり体験レッスンしております。

Body make studio Bonita

RRR美姿勢美脚スペシャリストチーム Junko Takano


美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーのJunkoです。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_90486544.jpg

前回は、綺麗な姿勢をつくるには、胸椎(肋骨とくっついてる部分)1つ1つの可動性と安定力が大事とお伝えしました。

今回は、更に、バストアップしたデコルテラインで、綺麗な姿勢をつくるための内容をお伝えします。

胸椎と肋骨を結ぶ筋肉があります↓

rokkotsu 2

猫背姿勢で背中を丸くしていると、この筋肉達は、長く弱くなってしまいます。

長期間続けば、綺麗な姿勢をどんどん保てなくなって、胸を引き上げることが出来なくなっていくケースも多いです。

胸郭を引き上げる筋肉で大事な筋肉です。

肋堆関節の可動性を引き出して、筋肉を強化、弾力を取り戻す必要がある大事な部分となります。


そして、↓背中の深い部分にある上後鋸筋、下後鋸筋も、肋骨の安定に働いているそうです。

呼吸の補助筋として、働くと言われている筋肉達です。
shutterstock_293548481-e1527260304931.jpg

綺麗なデコルテライン、バストアップした姿勢をつくるには、この深い部分にある筋肉の働きを

高めるエクササイズが必要となります。

姿勢、デコルテ、バストラインが気になる方、体験レッスンしております。

お待ちしております。

Body make studi Bonita Junko

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム



// ホーム //