FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_198887234.jpg

暑い日が続いてますね。早く涼しくなってほしいですね。

最近、スタイルアップと維持には、姿勢を整えることが大事だと広がっているみたいで、

意識される方が増えているようです。とってもいいことですね

私も油断すると背中がまるくなるので、可動性を高める動きと筋肉強化は欠かさず行っております。

タブレットやスマホを長時間見ていると、ついつい猫背姿勢になってしまいます


背中が丸くなると、デコルテラインが崩れるし、

首や顎のアインにも影響がでちゃうので、二重顎の原因の1つになります。

そしてなにより、老けて見えるのですよね~

ファッションも大事だけど、姿勢で印象が変わるので、

出来る限り美しい姿勢を維持出来たらいいな~と思っております。

デコルテラインが崩れてバストの下垂を気にされている方も

最近では多い気がします。

猫背姿勢や胸筋の弱化など、色々かんがえられますが、

猫背姿勢のままだと、いくら胸筋を鍛えても、なかなバストアップが

思うようにいかないケースもあるので、まずは骨格ライン(姿勢)から

アプローチするのが良いかと思います

なぜ、猫背姿勢だと鍛えてもバストアップがうまくいかないか…

☆背骨が丸くなっていることで、肋骨も下方回旋してしまって胸の位置を下げてしまうのです。

☆背骨が丸くなると肩甲骨も前傾してしまって、そこに付着する小胸筋が縮んだ状態で弱くなって、

胸を引き上げれなくなってしまうのです。

☆背骨が丸くなると、肩甲骨が前傾外転して、腕も内向きになり、その状態が長く続けば、

各関節の可動域が狭くなり、エクササイズをしても胸の筋肉が思うように付かないことがあります。

なので、猫背姿勢で長期間過ごしていると、胸が下がり、デコルテラインも崩れるのです。

後ろ側にも当然影響はでて、背中や脇下の脂肪などが付きやすくなる方も多いです。

また、頭の位置も前に出るので、顎下のラインがたるんだり、二重顎になるかたも多いかと思います。

猫背姿勢は、女性のボディラインを崩す最大の原因なので、

エクササイズをする時には、姿勢を整えるエクササイズを取り入れることが、重要となります

美しい姿勢で若々しく、大人女性の魅力アップです

rfac+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko












美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_92466964 - コピー

お家でパソコンを長時間していると、いつもと違う環境で、

肩や首のこりが気になる方もおられると思います。

そんな時、首を横に倒してポキっと鳴らしたくなる方もおられるかと…

でも、ゆっくりストレッチする方が良いです。

Instagramに首のストレッチ動画を載せてみました。

Bonitaホームページから見れますので、

首のストレッチしたいな~と思われたら、どうぞ参考にしてみてくださいね。

首の動きは、胸椎の3番目位から始まります。

なので、背骨の上部から動かす感じで行います。

ゆっくりと、背骨上部を意識してやってみてくださいね。

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク


Body make studio Bonita Junko


美姿勢・美ボディパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_544643785.jpg

姿勢が崩れると、何が起こるか。

くびれが無くなる。

ウエスト位置が低くなる。

背中に脂肪が付きやすくなる。

デコルテラインが落ち込む。

肩が内側向きになる。

脇下や二の腕がたるむ。

え~

こんなに影響するのかー

ちょっとビックリですよね

あっまだあった!顎のラインにも影響する方も多いです。

猫背姿勢で背中を丸くした期間が長くなると、

筋肉の長さが変わって弱くなるのです。

長くなって弱くなる。縮まって弱くなる。筋肉のバランスが変わっちゃうのです。

筋肉の働きが悪くなると、たるみの原因となるので、

美しい姿勢を保つことは、支える筋肉のバランスが良いということです。

姿勢を崩したまま減量しても、スタイルは良く見えないです。

姿勢を整える筋肉の強化と美しい姿勢維持がスタイルアップには重要なのです。

さ~まずは、

硬くなってしまっている関節を緩めて可動域を大きくしていきましょう

今回は、お家に眠っているポールを使ってストレッチをしよう!

ということで、Instagramに投稿しました

Bonitaのホームページから見てください(*'▽')

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko







美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_128215934.jpg

自分の姿勢に意識を向けて、美しい姿勢になりたい!

と思う女性が増えてきたように感じます

痩せれば綺麗になる。

と思われてき時代は終わり、

美しい姿勢をつくりながら、綺麗になる時代へと

変わってきたのだと思います

スマホやパソコン、日常で背中を丸くすごしている時間が本当に多いです。

その状態で長期間過ごすことで、骨格ラインを崩してしまい、

丸い背中をつくり、デコルテラインも落ち込む。

見た目を崩し、疲れも抜けていない状態にも気付かないで過ごしている女性も

多いように思います。

背骨の関節、肋骨、肩甲骨の動きを良くしてあげることが、

とても大事となります。

胸椎と肋骨の関節の動きを高めると

エクササイズ効果もあがりますから、

自宅やGYMでエクササイズをされていたら、

ストレッチポールなど使って、肋椎関節の可動性を高めてから

行ってみてください。

Bonitaでは、Cradleというツールを使って行います。

皮膚にかかる触圧が絶妙なので、気持ちよく柔軟性を高めることができます。

仙腸関節(骨盤)柔軟には、ちょいサポがめちゃくちゃ便利で効果的です。

簡単な動きで、緩んだな~と分かります。

骨盤が整った後は必ず締める!

のを忘れちゃいけないですね

多裂筋のエクササイズは必須です!



姿勢は、上半身だけの問題ではないのですよね。

綺麗な姿勢制御には、体性感覚の役割が大事だと

先日、師匠のセミナーで学びました。

これもまた、なるほど~と腑に落ちました。

年齢とともに、視覚による姿勢制御に変わっていくようです。

体性感覚を高めるために、Cradleを使ったエクササイズを

取り入れようと思います。

まずは、自分で実験です

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

体験レッスンしております。

Body make stusio Bonita Junko





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_261927371.jpg

背中を丸くしている時間が長いと、

背中を支える筋肉が弱く長くなてしまうのです。

そうすると、良い姿勢になろうとしても、しんどくて維持できない。

ということになって、ますます背中が丸くなっていくのです。


背骨が丸くなるということは、肋骨にも影響がでるので、

正面から見ると、デコルテ落ち込んでいます。

肋骨に影響すると、肩甲骨にも影響します。

そうすると、腕のラインにも影響が出て、

肩が内側に向いて、さらにデコルテラインが崩れるのです。


40前後になると、姿勢が悪いと老けた印象をあたえるので、

今年はダイエットするぞ~!と決意された方がおられましたら、

姿勢を綺麗に整えるエクササイズをぜひされてください。

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko
// ホーム // 次のページ >>