FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴14年!あっという間に46歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_577289239 (1)

久しぶりに、長時間車に乗ってお出かけをしました。

次の日、腰部を支える筋肉(多裂筋)が弱くなってるな~と感じ、

安定感が悪く、少しだるさもありました。

腰を丸くして長時間座っていたので、筋繊維が増えて長くなり、弱くなっている状態かと思い、

多裂筋を念入りに鍛え、腹筋も鍛えました。

すぐにいつもの状態に戻りましたが、普段同じ姿勢で、長時間座っていることがないので、

これほどに腰の筋肉に影響を与えているのか~と実感しました。

改めて、腰部安定化筋の強化の重要性を感じたので、

デスクワークや移動時に長時間、座っておられたら、

ぜひ、多裂筋を鍛えて強化されてください。

骨格を支える筋肉が弱ると、他の筋肉に負担がかかり、

腰痛が起こる原因ともなっていきます。

taretsukinJB.jpg
腰と骨盤を繋ぐ筋肉です。

1番簡単な鍛え方は、

うつ伏せ寝になって、仙骨を頭方向に引き上げるように両脚を浮かします。

収縮を意識しながら鍛えます。

左右の多裂筋が使えているか確認をしながら行うのが大事となります。



お家エクササイズに必ず取り入れてもらいたい内容です

いつもお伝えしていますように、機能の強化だけでなく、

ヒップアップにも必須エクササイズとなります。

私が筋肉の中で1番好きな多裂筋の強化は、本当におすすめいたします!

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク


Body make studio Bonita Junko










美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_63285382.jpg

最近、寒くなってきたので、背中のつまり感や、凝りを緩めるために、

Cradleを使って肩、肩甲骨の可動性を高めるエクササイズを入れるようにしました。

肩甲骨の挙上、内転に関係する筋肉にアプローチをしています。

肩甲挙筋、僧帽筋上部繊維をしっかりと動かして上げると、凝り感のある方は、

動きやすくなった。といってくれはります

kkkk.jpg
肩甲骨挙筋
sbkj.jpg
僧帽筋上部繊維

以前、肩甲骨を下げましょうとよく言われましたが、

下げて固まってしまうことは良くないということで、

今は、肩甲骨の全ての動きがスムーズになるようにすることが大事と言われています。

肩甲骨の動きは、挙上、下制、内転、外転、上方回旋、下方回旋となります。

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko



美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_198887234.jpg

暑い日が続いてますね。早く涼しくなってほしいですね。

最近、スタイルアップと維持には、姿勢を整えることが大事だと広がっているみたいで、

意識される方が増えているようです。とってもいいことですね

私も油断すると背中がまるくなるので、可動性を高める動きと筋肉強化は欠かさず行っております。

タブレットやスマホを長時間見ていると、ついつい猫背姿勢になってしまいます


背中が丸くなると、デコルテラインが崩れるし、

首や顎のアインにも影響がでちゃうので、二重顎の原因の1つになります。

そしてなにより、老けて見えるのですよね~

ファッションも大事だけど、姿勢で印象が変わるので、

出来る限り美しい姿勢を維持出来たらいいな~と思っております。

デコルテラインが崩れてバストの下垂を気にされている方も

最近では多い気がします。

猫背姿勢や胸筋の弱化など、色々かんがえられますが、

猫背姿勢のままだと、いくら胸筋を鍛えても、なかなバストアップが

思うようにいかないケースもあるので、まずは骨格ライン(姿勢)から

アプローチするのが良いかと思います

なぜ、猫背姿勢だと鍛えてもバストアップがうまくいかないか…

☆背骨が丸くなっていることで、肋骨も下方回旋してしまって胸の位置を下げてしまうのです。

☆背骨が丸くなると肩甲骨も前傾してしまって、そこに付着する小胸筋が縮んだ状態で弱くなって、

胸を引き上げれなくなってしまうのです。

☆背骨が丸くなると、肩甲骨が前傾外転して、腕も内向きになり、その状態が長く続けば、

各関節の可動域が狭くなり、エクササイズをしても胸の筋肉が思うように付かないことがあります。

なので、猫背姿勢で長期間過ごしていると、胸が下がり、デコルテラインも崩れるのです。

後ろ側にも当然影響はでて、背中や脇下の脂肪などが付きやすくなる方も多いです。

また、頭の位置も前に出るので、顎下のラインがたるんだり、二重顎になるかたも多いかと思います。

猫背姿勢は、女性のボディラインを崩す最大の原因なので、

エクササイズをする時には、姿勢を整えるエクササイズを取り入れることが、重要となります

美しい姿勢で若々しく、大人女性の魅力アップです

rfac+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko












美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_92466964 - コピー

お家でパソコンを長時間していると、いつもと違う環境で、

肩や首のこりが気になる方もおられると思います。

そんな時、首を横に倒してポキっと鳴らしたくなる方もおられるかと…

でも、ゆっくりストレッチする方が良いです。

Instagramに首のストレッチ動画を載せてみました。

Bonitaホームページから見れますので、

首のストレッチしたいな~と思われたら、どうぞ参考にしてみてくださいね。

首の動きは、胸椎の3番目位から始まります。

なので、背骨の上部から動かす感じで行います。

ゆっくりと、背骨上部を意識してやってみてくださいね。

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク


Body make studio Bonita Junko


美姿勢・美ボディパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_544643785.jpg

姿勢が崩れると、何が起こるか。

くびれが無くなる。

ウエスト位置が低くなる。

背中に脂肪が付きやすくなる。

デコルテラインが落ち込む。

肩が内側向きになる。

脇下や二の腕がたるむ。

え~

こんなに影響するのかー

ちょっとビックリですよね

あっまだあった!顎のラインにも影響する方も多いです。

猫背姿勢で背中を丸くした期間が長くなると、

筋肉の長さが変わって弱くなるのです。

長くなって弱くなる。縮まって弱くなる。筋肉のバランスが変わっちゃうのです。

筋肉の働きが悪くなると、たるみの原因となるので、

美しい姿勢を保つことは、支える筋肉のバランスが良いということです。

姿勢を崩したまま減量しても、スタイルは良く見えないです。

姿勢を整える筋肉の強化と美しい姿勢維持がスタイルアップには重要なのです。

さ~まずは、

硬くなってしまっている関節を緩めて可動域を大きくしていきましょう

今回は、お家に眠っているポールを使ってストレッチをしよう!

ということで、Instagramに投稿しました

Bonitaのホームページから見てください(*'▽')

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko







// ホーム // 次のページ >>