FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_128215934.jpg

自分の姿勢に意識を向けて、美しい姿勢になりたい!

と思う女性が増えてきたように感じます

痩せれば綺麗になる。

と思われてき時代は終わり、

美しい姿勢をつくりながら、綺麗になる時代へと

変わってきたのだと思います

スマホやパソコン、日常で背中を丸くすごしている時間が本当に多いです。

その状態で長期間過ごすことで、骨格ラインを崩してしまい、

丸い背中をつくり、デコルテラインも落ち込む。

見た目を崩し、疲れも抜けていない状態にも気付かないで過ごしている女性も

多いように思います。

背骨の関節、肋骨、肩甲骨の動きを良くしてあげることが、

とても大事となります。

胸椎と肋骨の関節の動きを高めると

エクササイズ効果もあがりますから、

自宅やGYMでエクササイズをされていたら、

ストレッチポールなど使って、肋椎関節の可動性を高めてから

行ってみてください。

Bonitaでは、Cradleというツールを使って行います。

皮膚にかかる触圧が絶妙なので、気持ちよく柔軟性を高めることができます。

仙腸関節(骨盤)柔軟には、ちょいサポがめちゃくちゃ便利で効果的です。

簡単な動きで、緩んだな~と分かります。

骨盤が整った後は必ず締める!

のを忘れちゃいけないですね

多裂筋のエクササイズは必須です!



姿勢は、上半身だけの問題ではないのですよね。

綺麗な姿勢制御には、体性感覚の役割が大事だと

先日、師匠のセミナーで学びました。

これもまた、なるほど~と腑に落ちました。

年齢とともに、視覚による姿勢制御に変わっていくようです。

体性感覚を高めるために、Cradleを使ったエクササイズを

取り入れようと思います。

まずは、自分で実験です

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

体験レッスンしております。

Body make stusio Bonita Junko





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_261927371.jpg

背中を丸くしている時間が長いと、

背中を支える筋肉が弱く長くなてしまうのです。

そうすると、良い姿勢になろうとしても、しんどくて維持できない。

ということになって、ますます背中が丸くなっていくのです。


背骨が丸くなるということは、肋骨にも影響がでるので、

正面から見ると、デコルテ落ち込んでいます。

肋骨に影響すると、肩甲骨にも影響します。

そうすると、腕のラインにも影響が出て、

肩が内側に向いて、さらにデコルテラインが崩れるのです。


40前後になると、姿勢が悪いと老けた印象をあたえるので、

今年はダイエットするぞ~!と決意された方がおられましたら、

姿勢を綺麗に整えるエクササイズをぜひされてください。

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_114326764.jpg


20代半ばの女の子の姿勢を見ていて気になるのが、

猫背で腕、肩が内側に向いていて、デコルテラインが下がって

背中の幅が広くなっている女の子

の割合が増えてるような…

猫背姿勢は、腕のたるみの原因となるから、

二の腕を気にしている女の子は、

綺麗な姿勢に戻すことが必須となります。


運動不足や食事制限のダイエットなどで、

筋力が低下して、綺麗な位置で保てなくなっている女の子も多いと思います。


そのまま年を重ねていくと、

関節がガチガチに硬くなってしまいます。

筋肉もさらに衰えて、たるみも進むし、

代謝も悪くなる。。

デコルテラインや背中が気になる女の子は

骨格ラインを保つためのエクササイズを習慣にしておくと良いですよ!


40歳過ぎたら

若い頃のように、サッとは変わらないのでね。。

その年齢にそった変化を楽しむことが大事かと思います。

何もしなければ、今の自分より良くはならにし、維持もできません。

でも、エクササイズを習慣にすれば、今より綺麗になれるし、

老化のスピードも落とせます。


ボディメイクをいつ始めるかで、先がちょっと変わるのですよね。

20代の女の子は30代をどんな女性になりたいか。

30代の女性はどんな40代になりたいか。

40代の女性はどんな50代になりたいか。

いつも、少し先の自分をイメージして

ボディメイクをすすめてみてください。

私は、50代になっても同じサイズのデニムをかっこよく履き続けたいな~

体験レッスンしております。

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko












美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_481502263.jpg


座っている時の骨盤の位置を意識している方は少ないと思います。

デスクワークなど、座りかたで多いのが、骨盤を後傾させて、腰を丸くした座り方かと思います。

重心位置を座骨の少し前にして骨盤が立った状態をキープして座ると良いのですが、

筋肉の衰え、座り方の癖などんで、良い位置での維持がどんどんしんどくなっていくので、

骨盤の位置を崩した座り方が楽となっていくのです。




骨盤が後傾すると腰椎前弯の減少を誘発し、また、腰椎前弯の減少は骨盤後傾を誘発すると言われます。

どちらが先かは…意見が分かれるようですが、とにかく良くない状態です。


骨盤後傾位置は、腰や股関節の機能低下につながりますし、

お尻と腰のカーブやくびれ、太ももなど、下半身の見た目にも

大きく影響します。

座り方が姿勢を崩し、スタイルを崩すことになるのです。

骨盤位置を保つためには、腹筋、腰部多裂筋の強化が必要となります。

多裂筋収縮を意識して強化していきましょう!

Instagramに動画を投稿しました。

今回は、仰向け寝での収縮です。

よかったらHP見てください

体験レッスンしております。

RRR+Bonita 整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko













美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーのJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

w621_They-All-Hate-Us-Low-Back-Babydoll-Stripe-Dress.jpg

綺麗な姿勢とくびれをつくる為に、肋骨の上方回旋と下方回旋の動きを
高めることが大事なポイントだということを先日書きました。

今日は、綺麗な姿勢とくびれづくりに取り入れたい

呼吸時の補助筋として働いてくれる

上後鋸筋と下後鋸筋の働きを高める動きを

Instagramに投稿しました。よかったら見てください

shutterstock_293548481-e1527260304931.jpg


上後鋸筋は背骨と肋骨の上の方に付いていて、
吸う時に肋骨を引き上げる働きがあります。

下後鋸筋は背骨と肋骨の下の方に付いていて、
吐く時に肋骨を引き下げる働きがあります。

動画では、Lipsというツールを使っています。

胸椎を伸展(背骨を反らす)させて、息を吸って
肋骨上部を引き上げます(上方回旋)

出来るだけそのままキープして、
肋骨下部を引き下げます(下方回旋(内旋))

この動きを何度か繰り返すと、胸が張りやすくなります。
少しウエストが締った感覚もあったりします。

背中の筋肉の中でも深層に位置しています。

大きな肋骨呼吸でこの筋肉の働きを高めてみましょう!

Lipsを使う前にcradleで肋椎関節の動きを高めるのが
良いので、Bonitaでは、組み合わせております。

デスクワークなどで、背中を丸くして過ごしていると
呼吸が小さくなって筋肉にも影響してしまいます。

時々、この様な動きを取り入れるのも良いかと思います。
クッションなどを背中に置いて少し背中を反らすと良いかと思います。

体験レッスンしております。

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita ">Body make studio Bonita Junko


// ホーム // 次のページ >>