fc2ブログ
練馬区大泉学園で女性限定出張パーソナルトレーニング!女性のための美ボディメイク
プロフィール

JunkoTakahashi

Author:JunkoTakahashi
京都烏丸で16年間、多くの女性に美ボディメイクパーソナルトレーニングを行ってきました。現在は、練馬区大泉学園エリアを中心に出張パーソナルトレーニングと京都の方を中心にオンラインレッスンを行っております。16年間で得た知識と経験とでお家エクササイズの効果をグンと上げる方法をBlogでも紹介しております。
いくつになってもおしゃれを楽しみたい女性に必要なのは美しい姿勢を保つための筋肉強化です。年齢とともに衰える筋肉をしっかり強化していきましょう!

美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko Takahashi49歳

最近の記事
RSSフィード
リンク
ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです

身体のゆがみを整え 美姿勢&スタイルアップ!

shutterstock_154638926.jpg



懐かしい記事を見つけました(笑)

6,7年前に記事の依頼を受けて載せていたものです。

美Lab←こちらのサイトでエクササイズを紹介していました。

自分で書いておきながら、読み返すと内容が薄い(笑)

エクササイズを始めるきっかけになるような

内容の紹介だったので薄いのはしかたないのですが、

他にも、JIJICOなどいくつかエクササイズの紹介をさせていただきました。

今は、同じエクササイズであっても、動きだけの紹介ではなく、

それを選んだ理由や目的を

自分で明確にできるようにしております。

身体のゆがみは人それぞれなので、

これだけでOK!といったエクササイズは無いと思います。

人によってエクササイズの組み合わせは変わりますが、

優しいエクササイズで身体は変わる!

という内容をInstagramで紹介しています。

よかったら見てください。

Instagram junkotakahashi308

大泉学園エリアで出張パーソナルトレーニングを行っております。

オンラインパーソナルトレーニングも行っております。


HP Bonita Junko Takahashi








ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです

美姿勢でこりや痛みの予防&スタイルアップ!



shutterstock_359471711.jpg

ヒップアップには、

仙骨の前傾と腸骨(寛骨)が閉じる(インフレア)位置に骨盤を整え(赤矢印)

そしてお尻の筋肉を鍛えるといいのですが、

kotsubann.jpg


仙骨の前傾は、背中が丸いままだと

なかなかすんなりと上がってくれないので、

胸郭を整えることが重要となります。

胸郭②

背骨、肋骨、胸骨を合わせて胸郭と呼びます。

背中を丸く猫背姿勢になっていると、

背骨が丸まり(屈曲)肋骨が下制(前方回旋)しています。

この状態で、仙骨を前傾にするのは、う~ん無理があります。

お尻を突き出した姿勢になってしまいます。


胸郭をいい位置に整えると、仙骨は前傾しやすくなります。

骨盤のゆがみがある場合は、そちらも整える必要がありますが、

骨盤が整ったら、安定させる筋肉(多裂筋)を強化します。

腰からお尻のカーブがつくられます。

そして必要に応じて、お尻の筋肉を鍛えます。

お尻の筋肉を鍛える時は、股関節の可動域も大事となります。

股関節屈曲時に詰まった感じがするなど、股関節の動きが悪い場合は

その詰まり感を柔軟にして、お尻の筋肉を鍛えます。

関節の可動性がしっかりあれば、優しいエクササイズでヒップアップも可能です!


猫背姿勢になっていると、ヒップアップは遠くなる!ということです。

全身の姿勢調整が、スタイルアップの近道となるのですね!

で!胸郭を整えるにはどうするかですが、

背骨の柔軟性アップから始めることが大事です。

背骨(胸椎)の伸展が起こらないと、肋骨の動きも

肩甲骨の動きも十分に起こらないからです。

Instagramに背骨の柔軟を紹介していますので

見てください!

なるべく、どこを意識するか、なぜそれをするかについて

書くようにしています!

junkotakahashi308です。

読んでもらえたら嬉しいです

出張パーソナルトレーニング

オンラインパーソナルトレーニングを行っております。

HP Bonita Junko Takahashi

rfca re・Frame Conditionig Academyのメソッドをお伝えしております。

ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです
優しいトレーニングで姿勢を整え、健康にスタイルアップ

shutterstock_1909372009.jpg

40代50代と年齢がすすむにつれ

姿勢を支える筋肉が衰え、

猫背姿勢や

骨盤のゆがみ

左右のゆがみ

ねじれのゆがみ

といった、身体のゆがみが出てきてしまう方が

ほとんどだと思います。

そのゆがみがこり感だったり、痛みだったり

姿勢の違和感だったりと、不調の原因となっていたりします。

もちろんスタイルを悪く見せますし、老けた印象もあたえます。



何気なーく動画に映る私の一瞬を写真に撮ってみたので、

姿勢のゆがみをざっとチェックしてみます。

IMG_6404.jpg

右肩が下がって

胸郭が右にねじれて

左に重心が乗っている

顔が左にねじれて、右に傾いてますね

右側の上部肋骨の下制もありそうです

こうやって、姿勢をチェックしてどうなっているかを把握することが

大事となります。

そして、その後に、どんなエクササイズをするかを決めていくのです。

実際には、立位や椅子に座った状態で姿勢を見ていきます。

あぐらでのチェックはしません

ですが、自分のよくする姿勢のゆがみをチェックするのも

良い姿勢を意識するのに良いかもしれませんね


実際は、もっと細かく姿勢をチェックして

必要なエクササイズを組み合わせていきます。

ゆがみ方は人それぞれ違うので、

どこのゆがみから整えていくかも人それぞれ違ってきます。

この判断をrfcaメソッドで行っています。

とても微妙なゆがみだったりするので、

難しいですが、ここで効果の出方が

変わってくるので、出来る限り細かくチェックしていきたいと

思います。

大泉学園。・石神井公園エリアで出張パーソナルトレーニングを行っております。

オンラインパーソナルトレーニングも行っております。


HPBonita Junko Takahashi

Instagramで優しいエクササイズを紹介してます。

junkotakahashi308です

フォローしていただけたら嬉しいです。



こんにちはボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashです

骨格ラインを整えて本来の美しい姿勢へと改善&気になるパーツを引き締め

w621_They-All-Hate-Us-Low-Back-Babydoll-Stripe-Dress.jpg

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。

re frame Conditieoning Academy Masterカリキュラム終了のため

レポートを書いていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。

色んな事が同時に進められないのがダメな点だな~と思います

とにかく、何とか書き終わって提出をしたのですが、

レポートを書いていて、やっぱり骨格ラインを整えることは、トレーニングをするにあたって、

外せない重要なエクササイズだと改めて実感しました。

例えば、

背中を丸くして、腕を前に出し、何時間もパソコンに向かって仕事をする女性に増えている

デコルテラインの崩れ!

バストが垂れ下がってしまって、上部の厚みが無くなっているケースです。

これは、残念なことに、胸の筋肉を鍛えれば済む話ではないのです。

一つずつ見ていくと、

背中が丸いということは、胸椎が屈曲している状態です。

特に上部の屈曲がデコルテラインに大きく影響しています。

そして、屈曲している胸椎にくっ付いてる肋骨は下方回旋してしまうのです。

この状態で固まってくると、胸をハリたくてもハレなくなってしまい、

デコルテラインがガクッと落ち込んだ姿勢になってしまうのです。

なので、1番に行うべきことは、胸椎の伸展と上部肋骨の上方回旋の動きの改善です。

これらの動きを引き出すには、頸椎の動きも大事となります。

首(頸椎)の動きは、胸椎3番目辺りから動くため、肋椎関節の可動性を

高めるには、頸椎の側屈回旋の動きを改善させていく必要もあります。

これらの関節の可動性を高めたのち必要に応じて筋肉を強化するのが良いと思います。

姿勢を無視して、筋肉強化から始めないことです。

rfcaメソッドで骨格ラインからボディメイクを始めましょう

大泉学園、石神井公園エリアで、出張トレーニングを行っております。

オンラインセッションも行っております。


パーソナルトレーナーJunko Takahash




こんにちは。ボディメイクトレーナーJunko Takahashiです 

40代からのボディメイクをトレーニング方法と栄養内容でサポート

shutterstock_261927371.jpg

背中が丸くなって、肩が内側に向いて、脂肪がついて厚み感も増してくる

アラフォーになると増えてくる代表的な体形の崩れ

巷ではムーミンと言われているようです。

崩れた背中のラインが、ムーミンの体形に似ていることから

そう呼ばれているようなのです(泣)



自分では気づきにくい後ろ姿、

ある時、何気なく写真や動画などに映った自分の後ろ姿を見て

ぎやぁ~っと驚愕する人もいるかもしれません

いつの間に…

ムーミンみたいになってるー

とショックに思われる方もおられると思います。


背中が丸くなっていると、背中の筋肉は衰え、脂肪がつきやすくなります。

背骨が丸く、固くなっている状態は肩甲骨を外転させ(背中の幅が広くなるイメージ)

さらに、肩甲骨を前傾させるので、肩甲骨に繋がっている腕は内側に向いた状態になります。

その状態が長く続くと、脇の下や二の腕のたるみの原因となってしまうのです。

更にさらに、猫背姿勢は、

デコルテラインを崩しバストトップの位置を下げる原因
なるのです。


ムーミン体形から抜け出すには、トレーニングを行うしか他に手がないのです

骨格ラインが崩れることで起こる体系の崩れは、

いくら食事制限をしてダイエットに励んでも改善出来ないのです。

お家トレーニングをしている方は、背骨を反らす(伸展)丸める(屈曲)ねじる(回旋)倒す(側屈)

の動きが入っているかチェックしてみてください。

骨格ラインを整えるトレーニング内容がポイントとなります。

また別の機会に大事なポイントを詳しくお伝えできればと思います。


私は、普段クレードルというツールを使用していますが、

お持ちでないクライアントさまには、ポールを使って行っています。

お家でトレーニングをする時にツールがあると、

とても便利でトレーニング効果が格段にアップしますよ

是非、お試しください!


cradle.png

CoreCradle公式ショップ

全国で多くのトレーナーが愛用している優秀なツールです。

オンラインパーソナルトレーニングBonita 
// ホーム // 次のページ >>