FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_332562881.jpg

在宅Workが続いている方も多いと思うのですが、

パソコンを長時間使ってのお仕事で、腕が内向き、

デコルテラインがス~っと開けなくなっている方も多いように思います。

いつもお伝えしているように、背中が丸く猫背姿勢になると、

肩甲骨も前に倒れる(前傾)のですが、そうすると、背中側の筋肉は長く弱くなっていき、

胸を引き上げてくれる筋肉は縮んで弱くなっていくのです。

その胸を上げてくれる大事な筋肉の1つが小胸筋です。

筋肉の付着部分を見ると、肩甲骨の前側からぽつっと出ている突起部分と

肋骨上部にくっついています。

猫背姿勢でいると、肋骨は下向きになり、背骨と肋骨の関節の可動域が狭くなって、

背骨の伸展(胸をはる)がしずらくなります。

同時に、肩甲骨も前傾した状態で固まってしまうので、

胸を引き上げる小胸筋も縮んだ状態で、固まってしまいます。

長期間、こんな状態で過ごしていると、

胸の上部がげそっとしたり、トップの位置が下がったりと、

女性の魅力の1つであるデコルテラインが崩れてしまうのです

syoukyoukinB.jpg

デコルテのマッサージで縮んだ小胸筋を緩めたり、ストレッチすることも

とっても良い方法ですが、猫背姿勢で背骨と肋骨の関節や肩甲骨が固くて、

正しいアライメントで姿勢が維持できなければ、また、前側の筋肉は縮んで弱くなりますし、

背中側の筋肉は長く弱いままとなります。

なので、縮んだ筋肉を緩める前に、長く弱くなっている筋肉を鍛えて、

正しいアライメントで姿勢を維持できるとが大事となるのです。

バストアップや美しいデコルテラインを目指すなら、

地味な動きだけど、姿勢を整えるエクササイズを取り入れることが大事だと思います

rfac+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_602814110.jpg

40代からでも綺麗なふわっとハリのある胸を目指せる

などと書いてるサイトを見かけます。

どの著者も、姿勢が悪いことが大きな原因となっている。

と必ず書いてはります。

猫背姿勢にならないように胸を張りましょう!と

書かれていても…

骨格ラインが崩れていると、胸を張っても

本当の綺麗な姿勢ではないので、

胸のラインが変わらないし、

崩れるスピードも加速しちゃいます

筋肉の衰え、皮膚の老化で、ふわっとしたハリもなくなっていく…

なので、栄養もしっかり摂らなきゃいけなくなる。

筋肉、皮膚の材料が不足するのも、老化のスピードを速めてしまうのです。

骨格ラインを整えるエクササイズと、

寄せて引き上げるエクササイズと、

肌のハリを保つ栄養を摂ることが

40代からの胸メイクには重要となると思うのです

綺麗な姿勢を目指しましょう!

体験レッスンしております。

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク



Body make studio Bonita Junko











美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_599616089.jpg

5月に結婚式を挙げられるお客さまが

半年前にドレスを試着した時よりも綺麗になっていました。

と嬉しい報告をいただきました

半年前の写真と見比べると、すごく違いが分かったとのことでした。

体重はほとんど変わっていないのに、細くなってて、ドレス姿の綺麗さが違っていました。

とのことでした

ウェディングドレスを綺麗に着こなせるって素敵


確かに体重が気になる方も多いと思いますが、

ドレスを着ていて1番目立つのは、デコルテライン、背中、腕だと思います。

この部分を綺麗なラインに引締めていくことが大事となるので、

食事コントロールだけでは、変わらないのです。


猫背姿勢で肩が内側に向いていると、

胸が下がった位置で、デコルテラインが綺麗に見えません。

背中も丸くこんもりしていたり、幅が広く見えてしまいます。

腕が内側に向いていると二の腕に影響が出てしまいます。

各パーツを綺麗に魅せるには、

胸郭(背骨・肋骨・胸骨)を整えることが必須となります。

骨格ラインを整えながら鍛えるのが大事となります。

女性の場合、ダンベルを持ってガツガツ筋肉を鍛えるだけじゃダメな場合も多いです。

デコルテ、背中、腕、各パーツエクササイズの体験レッスンもしております。

気になる部分をお伝えくださいね

RRR+Bonitaの 整える大人女性の美ボディメイクトレーニング


Body make studio Bonita Junko







// ホーム //