FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_720114985.jpg

大人女性のボディメイクで大事なポイントの1つがデコルテライン!

年齢とともに筋肉が落ちてくると、

綺麗な姿勢を保てなくなる女性が多くなります。

猫背姿勢で肩が内向きになってくると

デコルテの落ち込みが目立ってしまいますからね。

ほっそりした方だと、ちょっとやつれた印象や老けて見えたりするので、

なるべくデコルテラインを綺麗なラインで保ちたいですね

デコルテラインは、背骨、肋骨、腕の位置を整えることが大事となります。

胸をはった姿勢が楽にできるようにならにといけないのですよね。

その為には、柔軟性アップが必要です。

特に、背骨、肋骨の動きがガチガチだと

肩甲骨や肩の関節に影響が出るので、

綺麗なデコルテラインがつくれないのです。

胸筋や脊柱起立筋など鍛えることは大事だけど、

可動域が小さくガチガチのまま鍛えても、

しゅっと胸のはれた綺麗なデコルテラインになるのは難しいかと思います。

更に細かくいうと、頭の位置を整えることも、デコルテラインを綺麗にするのに必要となります。

冬の間に綺麗なデコルテラインづくり

体験レッスンしております。

Body make studio Bonita Junko

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_565179571.jpg
胸元が綺麗に見えるかどうかは、デコルテアインが美しいかどうか?だと思います。

胸の大きさは関係ないのです。胸の大きさは、人それぞれ好みや理想の大きさが違うので、

どの大きさがいいとかは別だと思います。

でも、デコルテラインが綺麗に整っていないと、美しく見えなくなります。

デコルテラインが崩れている場合、

背骨が丸く、肩甲骨の前傾、

肋骨が下方回旋していて、腕関節が内側に向いているなどが

考えられます。


骨格ラインがそのような状態であると、

胸をしっかりと引き上げることが出来なくなってくるので、

胸が下がって、鎖骨の下あたりがげっそりしたようになってしまいます。


夏になると、胸元の開いた服や肩、腕の出る服がお店にも、かわいく

ディスプレイされていますよね

試着をしてみて、姿勢が気になる方もいるかもしれません。

ほっそりしている方は、姿勢が目立ってしまうので、

デコルテラインを綺麗保つエクササイズをおすすめします


体験レッスンしております

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko


// ホーム //