FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_129051215.jpg

私の大好きな筋肉、腰部多裂筋

この筋肉のおかげで、変わっていった私

20代の頃、それほど太くはないけど、

お尻がペッタンコで大転子が張り出していて…

どんどん崩れていくことが悲しかった。

ちょっと苦しかった時期に、自分のこと後回しにしていたら

あっという間に、体型が崩れていった。。

こんなの嫌だ~

と、ガチガチの男性トレーナーさんに学ばせてもらって、

ウェイト持って鍛えた。 がんばった。

筋肉の使い方は、センスある方だと思っていたので、

それなりに変化は出てきた。

けど腰からお尻のカーブができない

なんで~

ダメだ、もっと細かな何かが必要なんだ!と気づいて

師匠のセミナーへ行くことに、

す~っと、腑に落ちた瞬間を今も覚えている

その時から、きんと死ぬまで腰部多裂筋が好きだと思う。

私の悩みを解消してくれた、多裂筋

お尻づくりの重要筋肉

腰痛予防となる機能的にも大事な筋肉

綺麗な姿勢を保ってくれる筋肉

骨格の形によってお尻のラインは、みんな違うけど、

自分の1番良いラインまでは、もっていけるハズです!

体験レッスンしております。

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク



Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_184828976.jpg

写真の女性のように、緩やかなカーブとぎゅっと引き締まったお尻づくりには、

多裂筋と大殿筋の強化が必須です。

多裂筋は骨盤をギュッと引締める筋肉でもあります。

筋肉のくっついてる場所を考えると、

仙腸関節(仙骨と寛骨の関節)の可動域も

大事となります。

たくさん動く関節ではありませんが、

硬くなりやすい関節なので、

小さい可動域を十分に動くようにしておく必要があります。

仙腸関節、腰椎の柔軟性を高めてから、

ラインを整えるインナーマッスルの強化を行い、

負荷をかけて大殿筋、太もも裏を鍛えていくと良いと思います。

筋トレはなかなか慣れるまで、しんどいな~と思う方が多いと思います。

でも、変化が出てくると、嬉しくなりますし、もっと変わるかな~と

楽しくなってくると思います

ほとんどの方が、長い間運動をされていないと思います。

焦らず、ゆっくり進めていくと良いと思います。


現在、私は、歯の治療中で、トレーニングを我慢している状態なのです

後数日の我慢です

血流が良くなりすぎるといけないのと、

治療ヵ所の回復のために、栄養をしっかり届けないといけないので、

筋回復にまわせれないので…(笑)

そんなことを考えながら耐えております(笑)

お尻メイクやりたいな~

体験レッスンしております!

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko







美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_154205366.jpg

腰からお尻のカーブが崩れると

お尻のラインも下がって見えるのです

写真の女性のようなラインは、

大殿筋のボリュームだけでなく、

仙骨の角度もポントとなっています。

yjimageLY3HEZPQ.jpg
横から見た背骨と仙骨ですが、

この仙骨の角度が、

外国人女性は40度位が平均だと言われています。

日本人女性は30~35度と言われていますが、

長時間の姿勢の崩れや筋肉の衰えで、

角度を保てなくなっていきます。

後ろから見た時の骨盤のぼってりした感じや、

腰からお尻のカーブが無くなってきた感じがあれば、

仙骨の角度が後傾しているケースが考えられるのです。

この仙骨の角度を、保つ為には、鍛えたい筋肉があります。

脊柱起立筋の中でも腰部多裂筋は必須となります。

この筋肉を鍛えて同時にお尻の筋肉も鍛えると、

ヒップアップしやすいのです!

体験レッスンしております。カーブつくりたい方はぜひお試しくださいね

RRRrfca+Bonita 整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_1035751687.jpg

最近、話題の多裂筋!

多裂筋は、姿勢維持とヒップアップのためには、

絶対鍛えないといけない筋肉のNO1なのです

腰部多裂筋は腰、骨盤の安定に重要な筋肉で、

関節が柔軟に出来ている女性には、

しっかり鍛えることをおすすめします。

腰部多裂筋は六つの個所で付着しています。

腰椎と腰椎、腰椎と仙骨、腰椎と寛骨などです。

ヒップアップには、腰椎下部と仙骨にくっついている

筋肉繊維が特に重要となります!

Instagramに多裂筋の活性化エクササイズをいくつか

紹介しています。

よかったらホームページから見てください(*'▽')

Bonitaで使っているCore Cradle(エクササイズツール)は

筋肉の収縮感覚が分かりやすく、

多裂筋の強化にとても便利なツールとなります。

ツールが無い場合でも、お家でいくつかのパターンを組み合わせて鍛えると良いです。

その後に、お尻の筋肉を鍛えると、ヒップアップを効果的に行えます。

体験レッスンしております。

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_129051215 - コピー

骨格の形によってお尻のラインも人それぞれですよね!

自分の1番良いラインにあるかどうかというと、

ほとんどの女性が、自分1番のラインで保ててはいないと思います。

筋力低下、重力の影響で、姿勢や骨盤の位置が保てなくなるのです。

そうすると、お尻も下がります。


お尻づくりには、

バランスを崩した姿勢から整えていきます。


特に、腰部の安定に関わり、骨盤を引締める働きのある筋肉の強化から

始めます。いつもお伝えしているように、仙骨前傾がヒップアップと

腰からお尻のカーブづくりに必須となるのです。


お尻づくりなので、直ぐにお尻の筋肉強化に進みたくなりますが、

まだ、やることがあります。

それは、腹横筋、骨盤底筋を意識して強化することです。

骨盤の前を内側に閉じる働きのある筋肉(腹横筋)の強化と

仙骨が下がるのを支える働きのある筋肉(骨盤底筋)の強化も大事となります。

こーして、骨盤が整ったら

お尻の筋肉強化スタートです!

お尻の筋肉も上部と下部に分けて鍛えると良いかと思います。

お尻と太ももの境目が気になる場合は、

お尻のインナーマッスルをしっかり狙うのが大事ですし、

お尻のボリュームを落としたい場合は、自重エクササイズで

鍛えることから始めた方が良いですね!

お尻づくり体験レッスンしております。

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko









// ホーム // 次のページ >>