FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ!

shutterstock_67332373.jpg
甘い物好きな女性は多いと思います。

私も大好きです。

でも、体型と健康維持の為に、食べ方には注意しています。

おやつの時間に甘い物を、ちょこちょこつまんでいると、やっぱり脂肪が増えていきやすいです。

それは、

砂糖は、ぶどう糖果糖からできているのですが、

果糖はぶどう糖よりも多く、血液中のたんぱく質と結合してしまうようです。

なので、

急いで肝臓で中性脂肪に変えて処理しなくちゃいけなくなるのです。

その処理をしている間は、インシュリンの分泌が抑えられているので、

その間、ぶどう糖を筋肉や肝臓に蓄えることが出来なくなるそうです。

私は、

果物や甘い物を食べる時は、中性脂肪をとってると思って食べます。

ただ、血液中でたんぱく質と結合して、たんぱく糖化反応を起こしてしまうと、

健康にとって良くないので、間食に甘い物は、食べないようにしています。

普段は食後にちょこっと、休みの日は、パフェやおぜんざいなど、食べに行ってしまいますが…

たんぱく糖化反応によって出来る老化物質は、コラーゲンの網目構造上に入り込んで、

コラーゲンの弾力性を低下させてしまうようです。

コラーゲンは身体のあらゆるところに存在するので、健康、美容の為にも、

甘い物を食べるタイミングはちょっと気を付けてみましょう。

HPにコラーゲンについて書いていますのでよかったら見てください。

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

お試しレッスンしております。

Body make studio Bonita Junko










美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ!

shutterstock_1012517551.jpg

ヒップアップやお尻を小さくしたい!など、

お尻づくりに興味を持たれている方も多いと思います。

お尻づくりエクササイズと言えば、スクワット!と思いつく方多いと思います。

私もスクワットは好きなので、バーベルを持ってやりますが、

重さを上げることよりも大事にしている点があります。

それは、股関節の可動性と安定性です。

なぜか…

それは…

太ももがたくましくなり過ぎないようにしたいから

これは、見た目の好みなのですが、

機能的にも大事にしていることがあります。



本来、股関節を支えるべき筋肉の働きが弱く、それを違う筋肉がカバーしていたら

お尻のラインや太もものラインが、なかなか綺麗になっていかないケースが多いのです。


そうならない為に、負荷重視ではなく、整えるエクササイズを重視しているのです。

Rijokin.jpg

股関節の安定に関わる筋肉(右)

深層外旋六筋、恥骨筋、をメインとして、中殿筋なども補助として働いています。

骨盤と太ももの骨が良い位置でスムーズな動きが出来るように、はめ込みエクササイズを

していきます。するとお尻エクササイズの効果が各段にあがるのです。


今回も股関節はめ込みエクササイズをマイベストプロにアップしたので、

よかったら見てください

安定と可動性のどちらもが大事です。

気になる方がおられたら、体験レッスンで、お気軽にお伝えください。

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイクパーソナルトレーニング 

Body makke studio BonitaJunko Takano










美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_265076276.jpg

お尻づくりでは、お尻ラインを整える、引き上げる、どっちの筋肉強化も大事で、

引き上げるのに鍛えたいのが、お尻の表層にある大臀筋という筋肉になります。

Rijokin.jpg
(左側が大殿筋。右側は大殿筋の奥にある筋肉)

大臀筋はハムストリングス(太ももの後ろの筋肉)と共同して、

主に股関節の伸展に働く筋肉です。

その他に、股関節の外旋、外転にもかかわっています。

スクワット、バックキック、ヒップリフトなど、伸長位、短縮位のエクササイズを

いくつか行うと良いですね

先日、マイベストプロにヒップリフトの動画をアップしました。

お尻を小さく引き締めるのに効果的なエクササイズとなります。

楽しくお尻づくりしましょう!

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイクトレーニング!

Body meke studio Bonita
Junko


体験レッスンしております




美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_628591739.jpg

皆さん、冬の間にヒップアップ!

エクササイズがんばっておられますか?

外国人の水着のモデルさんのお尻は、本当に綺麗で見とれてしまいますね~

骨格、筋肉の質など、DNAが違い過ぎる~なんて、言ってしまったらおしまい。。

日々のお尻エクササイズで、お尻ラインは変わりますからね

おすすめエクササイズをご紹介したいと思います。

マイベストプロのコラムに動画をアップしたので、よかったら見てください

今回は、お尻の上部(大殿筋上部)に効かせるエクササイズですが、

お尻を小さく引き締めたい方にもおすすめエクササイズです。

四つ這いになって行う バックキックですが、

今回は、股関節の可動性を高めるエクササイズからのバックキックの流れで

ご紹介しています。

なぜ、そうしたか?

それは、運動不足や、普段の使い方の癖などで、

股関節の動きが悪くなっている女性が多いからです。

ヒップアップには色々なエクササイズの組み合わせが必要なので、

効果がグ~ンと上がるように、股関節柔軟エクササイズもプラスしました。

お尻づくりの体験レッスンしております

RRR+Bonita 整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko






美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_599616089.jpg

5月に結婚式を挙げられるお客さまが

半年前にドレスを試着した時よりも綺麗になっていました。

と嬉しい報告をいただきました

半年前の写真と見比べると、すごく違いが分かったとのことでした。

体重はほとんど変わっていないのに、細くなってて、ドレス姿の綺麗さが違っていました。

とのことでした

ウェディングドレスを綺麗に着こなせるって素敵


確かに体重が気になる方も多いと思いますが、

ドレスを着ていて1番目立つのは、デコルテライン、背中、腕だと思います。

この部分を綺麗なラインに引締めていくことが大事となるので、

食事コントロールだけでは、変わらないのです。


猫背姿勢で肩が内側に向いていると、

胸が下がった位置で、デコルテラインが綺麗に見えません。

背中も丸くこんもりしていたり、幅が広く見えてしまいます。

腕が内側に向いていると二の腕に影響が出てしまいます。

各パーツを綺麗に魅せるには、

胸郭(背骨・肋骨・胸骨)を整えることが必須となります。

骨格ラインを整えながら鍛えるのが大事となります。

女性の場合、ダンベルを持ってガツガツ筋肉を鍛えるだけじゃダメな場合も多いです。

デコルテ、背中、腕、各パーツエクササイズの体験レッスンもしております。

気になる部分をお伝えくださいね

RRR+Bonitaの 整える大人女性の美ボディメイクトレーニング


Body make studio Bonita Junko







// ホーム // 次のページ >>