fc2ブログ
練馬区大泉学園で女性限定出張パーソナルトレーニング!女性のための美ボディメイク
プロフィール

JunkoTakahashi

Author:JunkoTakahashi
京都烏丸で16年間、多くの女性に美ボディメイクパーソナルトレーニングを行ってきました。現在は、練馬区大泉学園エリアを中心に出張パーソナルトレーニングと京都の方を中心にオンラインレッスンを行っております。16年間で得た知識と経験とでお家エクササイズの効果をグンと上げる方法をBlogでも紹介しております。
いくつになってもおしゃれを楽しみたい女性に必要なのは美しい姿勢を保つための筋肉強化です。年齢とともに衰える筋肉をしっかり強化していきましょう!

美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko Takahashi49歳

最近の記事
RSSフィード
リンク
ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです。

優しいトレーニングで姿勢を整えスタイルアップ
shutterstock_1916632538.jpg

今年50歳になるのですが

痩せるとうことよりも

どれだけ骨格ラインを

良い状態で保つかが大事だと思っております。

年齢とともに姿勢を維持する筋力も衰えてきます。

姿勢の崩れは、体形の崩れになりますし、

身体の機能的な面では

骨格のゆがみが、痛みや違和感の原因となります。

固くなった、関節の柔軟性を上げて

身体のゆがみを整えることが

40代以降のトレーニングには重要だと思います。

そこで!

優しいトレーニングを

Instagramで紹介し始めましたので

よかったら見てください。

パーソナルトレーニングで行うエクササイズ内容の一部を

載せています。

実際は、お一人お一人の姿勢を見させていただき

エクササイズを組み合わせていくのですが、

お家でのエクササイズに取り入れていただきやすい内容を

載せております。

junkotakahashi308で検索してみてください

フォローよろしくお願いします

大泉学園エリアで出張パーソナルトレーニングを行っております。

オンラインパーソナルトレーニングも行っております。

HPBonita Junko Takahashi
こんにちは。ボディメイクパーソナルトレーナーのJunko Takahashiです

40代からのボディメイクをトレーニングと栄養内容でサポート!

shutterstock_383455315 (2)

ヒップアップには、大殿筋の強化だけでなく、多裂筋の強化も必須!

というお話は、以前にお伝えしましたが、

今回は、お尻下部について、どんなエクササイズが効果的かを

考えていきます。

お尻と太ももの境目のたるみは、パンツを履いた時に気になるラインですね。


何とかしたいと思っておられる方も多いと思います。

引き締めるには、お尻のインナーマッスル(深層外旋六筋)の強化で、

お尻の下部を引き締めます。

機能的には、股関節の安定性を高める筋肉となります。

股関節中心軸での大腿骨の制御に働きます。

運動時での股関節の働きがスムーズになり、

お尻の筋肉に十分な刺激が行き渡ることでお尻が引き締まりやすくなります。

外旋六筋の他に、恥骨筋、小殿筋も股関節の安定に働いている大事な筋肉になります。

外旋六筋の中でも、外閉鎖筋、内閉鎖筋は特に重要と言われているので、

しっかりと鍛えたい筋肉となります。

更に、恥骨筋、小殿筋の強化には、CKCでのエクササイズが効果的!といわれているので、

シングルスクワットなどもよさそうです。

インナーマッスルで股関節中心軸での大腿骨の制御機能高めて、

大殿筋やハムストリングスを鍛えて、お尻を引き締めて桃尻を目指すのが良いと思います。

骨盤、股関節の骨連鎖も重要となってくるので、そちらも意識したエクササイズを入れるのが

私のお気に入りです。

年齢とともに起こる、骨盤のゆがみは、

筋肉の衰えだけでは無いのです。

日常生活での身体の使い方などの影響から

関節同士が上手く関わって働けていないことにも問題があるのです。

骨盤だったら、仙骨、左右寛骨、大腿骨の関係です。

次回は、骨盤の動きについてお伝えしたいと思います。

Bonita Junko Takahashi

rfcaのツールを使ったエクササイズをお伝えしたいと思います。

#練馬区大泉学園エリアで出張パーソナルトレーニング 

#オンラインパーソナルトレーニングを行っております。

エリア外の出張パーソナルトレーニングもご相談くださいませ。
こんにちは。ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです

40代からのボディメイクをトレーニング方法と栄養内容でサポート!

shutterstock_565179571.jpg
練馬区大泉学園エリアで出張トレーニング&オンラインパーソナルトレーニング

バストラインを保つために必要な筋肉をご存じでしょうか?

バストアップトレーニングで検索をしてみると

大胸筋を鍛えましょう!と紹介されていることが多いです。

確かに大胸筋はバストアップに鍛えたい筋肉ですが、

もう一つ重要な筋肉があるんです!

それは、小胸筋です。

この小胸筋は、縮んで固くなっている女性が多いと思われます。

小胸筋は起始停止部分を見ると

第3~第5肋骨と肩甲骨烏口突起に付着しています。



o0650040013962097613.jpg



デスクワークや家事など、日常の動作の多くは、

背中を丸め、肩が内側にむいた猫背姿勢です。

これは、背骨を屈曲させて肩甲骨を前傾外転させて、腕を内旋している状態となります。

この状態で長期間過ごしていると、肋骨を引き上げている小胸筋が縮んで固く弱くなります。

筋肉の弱化と猫背姿勢とが相まって、肋骨は下をむき(下方回旋)胸の位置が下がってしまうのです。

筋肉の衰え、重力の影響も受けてバスト上部の厚みはなくなり、

本来のデコルテラインが失われるのです。


女性の魅力の一つであるデコルテライン

それが、姿勢によって崩れていくなんて…カナシイ



でも、諦めるのはまだ早いです!

姿勢を美しく整えるトレーニングをすればデコルテラインも

自分の1番いいラインまで戻すことができるのです。

逆の連鎖パターンがスムーズンに行えるように、

背骨を伸展、肋骨上方回旋、肩甲骨の後傾内転、腕の外旋エクササイズで

関節の柔軟性を高めながら美しい姿勢を保つ筋肉を鍛えるのです。

大胸筋を鍛える前に、ご自分の姿勢をチェックされてみてください。

背中が丸い肩甲骨の動きが悪い肩が内側に向いているなどを感じたら

柔軟性を上がるエクササイズを行いましょう!

ポールやクレードルを使うと効果的です。

ポールやクレードルをお持ちの方はぜひ使ってくださいね。

使い方が今一つ分からないな~と思われましたら

オンラインパーソナルトレーニングでお伝えいたしますので

お気軽にご連絡くださいませ


遠くに住んでいても大事なポイントをお伝えできるオンラインパーソナルトレーニング
HP Bonita Junko Takahashi

cradle.png
CoreCradle公式サイト





















こんにちは。ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです

40代からのボディメイクをトレーニング方法と栄養内容でサポート

shutterstock_186973841 (1)

昨日、オンラインを受けていただいているクライアントさまから

こんなお話がありました

先日、健康診断を受けられたそうなのですが、

問題は無いのですけど、鉄の数値が基準値よりも高いんです。

ドクターからは数値は基準値より高いけど特に問題ないと言われました。

と、なんとも驚きのお話でした。

世間では、鉄が不足している女性が多いといわれていますからね。


そこで気になったのが、ヘモグロビンの数値だったのです。

鉄は十分に有るけど、ヘモグロビンは十分につくられているのかな…


数値は基準値内ではありましたが、もう少しあっても良いかと思ったのです。

このヘモグロビンは、ヘム(鉄)とグロビン(たんぱく質)がくっついたものです。

腸で吸収されたは、たんぱく質(トランスフェリン)によって骨髄に運ばれて、

グロビン(たんぱく質)とくっついてヘモグロビンになります。

ヘモグロビンは、骨髄でつくられた赤血球に詰め込まれ、血液の中を流れて

脳や、細胞に酸素を運んでいます。
 不足すると貧血の原因になります。

クライアント様は食事だけでは不足しがちなビタミン、ミネラル

サプリメントで摂取されているので、赤血球に必要なビタミン6や12,葉酸なども

大丈夫だと考えました。

不足しているのは、おそらくたんぱく質ではないかと思い、

確認したところ、やはり数値が低いようでした。

せっかくビタミン、ミネラルを意識しているのに、

主材料となる
たんぱく質が少なかったのです。



成人の1日のたんぱく質の摂取量は体重×1gと言われています。

たまご1個に約7g、100gの鶏むね肉皮なしに23g、鶏もも肉皮なしに約19g

豚肉ロース赤身に約22g、豚もも赤身に約21g


このように含有量を見ると、不足しがちなことに気がつく方も多いと思います。

意識して食べないといけないことが分かりますね

貧血が気になる方がおられましたら、ぜひ、栄養バランスを見直されてください!

肉ばかりでなく、魚や大豆製品なども組み合わせて、摂取量を意識しましょう

Bonita  ボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashi



こんにちはボディメイクパーソナルトレーナーJunko Takahashiです

アラフォーから始めるボディメイクをトレーニング方法と栄養内容でサポート

lemons.jpg

ビタミンCを意識して摂取している方はどのくらいおられるでしょうか?

ウォーキングが好きな私は、直射日光にあたることが多いのですが、

メラニン色素の生成量が増えることは確実なので、

この夏、ビタミンCの摂取量を増やしておりました。

メラニン色素の蓄積がシミやくすみなどのお肌のトラブルの原因となるのであれば、

少しでもメラニン色素を抑制させるしかない!

日焼け、シミは嫌だけど、歩くのが好きな私にとっては

ビタミンCは無くてはならない栄養素なのです。



ビタミンCの働きがそれだけでは無い

ということは、みなさんご存じだと思います。

代表的なのが、お肌のしわ、たるみを改善し、ハリを与えてくる

コラーゲン、エラスチンの材料であることです。

ビタミンCが不足していると、コラーゲン、エラスチンの生成ができなくなってしまいます。

そして、このコラーゲンとエラスチンは、筋肉構成成分でもあるので、

しっかりと体内で生成されるように栄養を摂らないといけないのです。

コラーゲンやエラスチンの主な材料となるのが

ぶどう糖、アミノ酸、ビタミンC、ビタミンA、

この中で不足しがちなのは、やっぱりビタミンCです。

ビタミンCは人間の体内では合成できないので、必ず食事から摂取しなければならない栄養素です

ビタミンCの働きは、他にもたくさんあります。

代謝、ホルモン生成、コレステロール調整、ウイルスの不活性、免疫強化、

鉄吸収促進、抗酸化作用などがあります。


これだけの働きに必要なビタミンCって、

どれだけの摂取量が必要なのだろう…と思われたのではないでしょうか。

私がお世話になっている身体の本質プロジェクト代表の八田先生から

生化学と栄養学の基礎知識をプライベートで学ばせていただいていた時の資料の中に、

今世紀最大の科学者と言われた ライナス・ポーリング博士は

成人の1日当たりのビタミンC推奨量を1000mg~18000mgと記されていました。

この幅は、身体の状態によって必要量が違うためですが、

健康と美容のためには最低でも1000mgの摂取は必要ということになります。

しかし、日本の1日の推奨量は100mgと1/10の量なので、

これまであまり意識されていなかった方が多いのではないでしょうか。

身体の中で多くの働きをしているのに体内では合成できないビタミンC

明日からみなさんもビタミンCの摂取量を意識されてくださいませ

私は、お世話になっている総合体力研究所さんのサプリで不足の栄養素を補っております

また、ビタミンCの働きについていろいろとご紹介いたします

最後までお読みいただきありがとうございました。













// ホーム //