FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと基礎栄養についてお伝えしてます。美ボディメイクパーソナルトレーナー歴13年!あっという間に45歳。20~50代の方と日々レッスンしております。

kyoto Bonita♪ Junko 45

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_129051215.jpg

Stay Homeはいつまで続くのか…

座っている時間が長く、お尻の筋肉の衰えが気になりますね

動かなければ筋肉はあっという間に衰えますから。

お尻の下のたるみがひどくなったかも…

て、気付く方もいるかもしれません。

普段からチェックしておく方が良いと思います。

お尻メイクの必須エクササイズをインスタグラムに投稿しました。

ホームページからも見て頂けますので、

よかったらお家エクササイズに取り入れてみてくださいね

クラムシェルというエクササイズです。

簡単な動きで高い効果があります。

筋肉をしっかり意識して行うと、地味な動きだけどキツイです。

回数は最低30回続けてやってみましょう!2セット3セットできたらいいですね。

rfca+Bonita整える大人女性の美ボディメイク


Body make studio Bonita Junko





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_129051215.jpg

お尻メイクで大事となる骨盤引締めですが、

今回は、骨盤の引締めに必要な筋肉の1つ

骨盤底筋の働きのお話です。

骨盤底筋エクササイズや膣トレなど、

ちょっと話題にもなってるので、鍛えなきゃーと

思っている方もおられると思います。

骨盤底筋は仙骨が下がらないように支える働きと

座骨を内側に寄せる働きがあるので、

お尻のラインを維持するのに大事な筋肉となります

骨盤底筋を収縮すると同時に腹横筋も収縮するので、

骨盤前を締める効果もあります。

骨盤底筋と腹横筋の収縮を保って

腹筋エクササイズを行ってみてください!

でも、このままだと骨盤後ろ側は開いた方向のままなので、

腹筋は強化されても、お尻、腰まわりのラインが変わらないケースが出てくるのです。

なので、骨盤引締めはお尻メイクにとっても重要となるのです

多裂筋の強化を忘れずに行うことが、大事となります

Bonitaでは、多裂筋強化にCradle(ツール)を使って行います。

十分な収縮を起こすのに、とても便利なツールです!

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイク


体験レッスンしております。

Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_1012517551.jpg

お尻メイクで大事なポイントは、

骨盤をしっかりと良い位置で引締めること!

安定させる筋肉が衰えると

お尻のラインは崩れるからです。

大殿筋を鍛えるエクササイズでヒップアップするケースもあるかと思いますが、

30代40代では、なかなかそうもいかなくなってきます

骨盤の安定に関わる筋肉は、骨盤底筋、腹横筋、多裂筋ですが、

これらの筋肉をバランスよく鍛えることが大事となります。

例えば、腹筋(腹横筋)をがんばって鍛えると、骨盤の前側をギューッと

内側に閉じていきます。下腹ポッコリの解消にも効果的で、良いことですが、

その時に骨盤の後ろ側は開く方向のままとなっています。

骨盤の後ろ側が開いた方向にあるということは、

仙骨が後傾側に向いてしまうことに繋がります。

仙骨の前傾がヒップアップにとって、大事なポントなので、

鍛える時には、仙骨が後傾しないように、骨盤の安定に関わる

筋肉(骨盤底・腹横筋・多裂筋)をバランスよく鍛えることが大事となります。

体験レッスンしております。

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイク

Body make studio Bonita Junko





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

shutterstock_628591739.jpg

お尻メイクに必須エクササイズを

Instagramに投稿しまいた。

よかったらBonitaホームページから見てくださいね

腰~お尻のカーブをつくるには、仙骨の前傾が必要なんです。

この時に働く筋肉が多裂筋という筋肉です。

この筋肉の深層部分は仙骨をねじるのにも働く筋肉なので、

鍛える時も、ちょっとねじる動きを入れてあげると良いのです

体験レッスンしております!

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_577289239 (1)

お尻づくりには大事なポイントがいくつかあります!

前回書いた、多裂筋強化も大事な大事なポイントです。

そして、もう一つ大事だなーと思うのが、股関節のスムーズな動きです!

股関節臼にはまり込んだ大腿骨頭が、正しく転がり滑ることで、

股関節がスムーズに動き、安定するのですが、

その働きに関わる筋肉が弱くなることで、

安定が悪く、スムーズに動けなくなります。

kokannsetsu2.gif


股関節の動きが高まると、

自重のエクササイズでのヒップメイクの効果がグッと上がるので、

やっぱり、股関節の動きを高めることは大事なポイントかと思います

体験レッスンしております。

RRR+Bonita整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko







// ホーム // 次のページ >>