FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

w621_They-All-Hate-Us-Low-Back-Babydoll-Stripe-Dress.jpg


寒いと猫背姿勢になりやすいので気を付けてくださいね。

肩が内側に向いていて、デコルテラインが崩れてきてる気がするな~

と、思われている女性も多いと思います。

肩が内側に向いているということは、正しい位置を保てなくなっているということ!

と、なると、二の腕もたるみだしていることが考えられるのです

腕の位置を正しく保つためのエクササイズで、おすすめの1つをご紹介します

どこでも出来る簡単エクササイズです

IMG_7376.jpg IMG_7377.jpg

壁に肘と手を肩のラインより少し下の位置につきます。

肘をついたまま手を壁から離します。

この時に肩甲骨を二の腕にくっついてる筋肉が使われます。

その筋肉を意識して30回繰り返しましょう!

デコルテ、肩のラインが気になる女性におすすめ簡単エクササイズです。

1日に何度か繰り返すとよいです!

見られるとちょっと恥ずかしいかも…なので、

お家でゴロンとした時に、うつ伏せ寝になって、するのもとっても効果的です!

寝た体勢の方がやりやすいと思います

ぜひぜひ試してください 継続が大事です!

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーのJunkoです。
整える大人女性の美ボディメイクでスタイルアップ

shutterstock_77559229.jpg
体重を落とせばいいだけの問題じゃないと思って…

と、Bonitaにお越しいただいたお客さま。

全体的に太っておられないのですが、

お尻、背中、肩、二の腕の各パーツを気にされていました。


こういったケースの女性は多いと思います。

その場合、変えたいパーツを鍛える必要があるのです。

でも、そのことに気付かずに、ダイエットしなきゃ!

と、体重を落とすことを始める女性が多いと思います。

食事のコントロールやジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪燃焼に効果的なので、

ボディメイクに取り入れたい内容ですが、

気になるパーツを変えるには、エクササイズが必須となるのです

整えながら鍛える】のが重要となります。

特に、全く運動をしないで30歳を過ぎてくると、

関節の可動性の低下と安定力の低下によって姿勢が崩れ

スタイルを悪く見せてしまっていることが多いのです。


気になるパーツがあったら、体重を落とすことだけでなく、

綺麗なラインへと整える鍛え方が必要となります。


Bonitaでお待ちしております。


年末に、お客さまから嬉しいお話がありました

ずっと前に買ったパンツで、入らないのがあったんですが、

処分する前に1回履いてみようと思って、履いてみたら、

スッと入ったんです~

と、女性としては、嬉しいことですからね~

お尻、太もものラインが綺麗に整ったことで、入ったのです。

見た目の綺麗は体重だけの問題ではないのです。

今年も、体型維持をがんばりましょう

次回は、お尻と太もも上部出っ張りを引締めるエクササイズをご紹介しますね!

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイク 体験レッスンしております。

Body make studio Bonita Junko

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

imagejpeg.jpg

筋肉は裏切らない

て、クライアントさまの口から出てきたら

ちょっと面白い!笑

そして嬉しい

Bonitaの美ボディメイクエクササイズは、激しくないけど、

地味に効かせていくタイプの内容です。


なぜ、地味に進めていくか

それは、一般女性の場合、骨格ラインが崩れている方がほとんどだからです。

特に30代半ば過ぎてくると、長期間続けてきた悪い姿勢で、ガチガチになっている方が

多くなってくるからです。

お仕事でパソコンを長時間使っていたり、お家でスマホを長時間見ていたり、

お料理やお掃除といった家事仕事など、姿勢が崩れる原因は、

日常の動作中にたくさんあります。

姿勢(骨格ライン)の崩れは、たるみをつくる原因となります。

なので、骨格ラインを整えるエクササイズが必須となるのですが、

意外と姿勢が悪いことを気にしていない女性も多いです。

体型の崩れ=姿勢の崩れです。

姿勢を崩したまま激しくエクササイズをやりだしても

普段から何かしら運動を取り入れてきた方と同じスピードで変化することは無いと思われます。

スタイルを保っているモデルさんや女優さんは、エクササイズを習慣にされている方です。

体型を維持するために継続をされています。

身体づくりは、数か月で終わりではないのです。

コツコツ続けていくことが大事なのです。

しなやかに動ける身体、燃焼する身体、姿勢の美しい身体、

引締まった身体をつくるには、狙って鍛えていくことが大事となります。

30代半ば、思っている以上に、骨格ラインが崩れているのですよ!

地味に狙って効かせていくことが、身体づくりの重要ポイントとなります。

Bonitaで【整える大人の美ボディメイクトレーニング】始めてくださいませ~

体験レッスンしております。

Body make studio Bonita Junko

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム





美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー Junko です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_436099423.jpg

骨盤腰部安定柔軟は、お尻、ウエストづくりにとても大事な部分なのです。

左右の骨盤がスムーズに動いているか、腰と骨盤(仙骨)がスムーズに動いているか、

骨盤が正しい位置で安定しているか、など、ボディメイクトレーニングを行うときは、

意識したい大事な部分となります。

身体の使い方の癖で、骨盤の動きが悪くなっていたり、

筋力の低下で、骨盤が良い位置で保てないなど、

色々な状態の骨盤があります。

座っている時に、座骨(お尻の下骨)に均等に体重がのっている?

脚をそろえた時に、左右の膝の位置は同じになってる?

仰向けに寝た時に、仙骨のあたり方に左右差はない?腰に隙間なく、べったり腰骨がついていない?

座っている時に、腰が丸くなっていない?座骨の少し前に体重をのせるように骨盤を立てて座っている?

日常の動作で、チェックするのを習慣にするのも大事かと思います。


柔軟性と安定性を高めるエクササイズをしておくことは、お尻ラインやウエストラインの維持だけでなく、

将来の健康の為になるので、ボディメイクトレーニングをする時には、ぜひ取り入れてください。

ペルビックティルドという簡単なエクササイズがあります。

骨盤と腰部の柔軟性と筋肉の左右差を整えるのに良い動きです。

以前、マイベストプロに動画を載せていましたので、よかったら試してください

コチラ⇒マイベストプロ 骨盤、腰部の柔軟エクササイズ

体験レッスンしております。 

骨盤が気になる。お尻が気になる。 二の腕が気になる。姿勢が気になる。など、

気になる部分をお伝えくださいませー

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム

Body make studio Bonita Junko









// ホーム //