いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



小尻でヒップアップを目指すなら
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_1012517551.jpg


ヒップアップしたいな~と思っている女性も多いかと!

私もほぼ毎日、ヒップアップエクササイズをします。

ヒップアップでも

小尻でヒップアップしたい。

お尻にボリュームを付けてヒップアップしたい。

と、目指すお尻は違うと思います。

同じヒップアップでも、小尻とボリュームアップでは

優先したいエクササイズが違ってくるんです



私は、太ももを細くしながらヒップアップしたいので、

尻のインナーマッスル強化をしっかりと行います。


日本人女性は、小尻の方が好みの方が多いようです。

なので、ウェイトがつがつ持ってスクワットするよりも

マットエクササイズを中心に進めていって、

適度なウェイトでスクワットを行うのが良いと思います


鍛えたい筋肉をしっかり意識して行うことが大事です

スタイルアップエクササイズは、継続が大事なので、

お家エクササイズを習慣しましょう!


Bonitaでは、気になる部分をしっかり変えていけるように、

その方のおすすめお家エクササイズを伝えております。


体験レッスンでも、気になる部分をお聞して、エクササイズを行ってます。

ご連絡お待ちしております。

IMG_8110.jpg
まだ諦めないわよ~(笑)
ヒッシです(笑)

Body make studio BonitaJunko Sato

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム



スポンサーサイト

バストアップ(デコルテライン)と背中の関係
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで綺麗をサポート

shutterstock_128215934.jpg

バストアップ、綺麗なデコルテラインを目指すのに絶対に必要なことは?

胸の筋肉を鍛えるだけではダメなのです

ほとんどの方が胸の筋肉を鍛えるんじゃないの?と浮かぶと思います。

確かに鍛える必要はあるのですが、

胸郭(背骨・肋骨・胸骨)と肩甲骨と肩の連動が大事となります。

これらの関節の可動性を高めて、良い位置に整えることで、

その人の1番良い位置にバストアップするのです


肩甲骨が硬く動きが悪いままでは、バストアップ、デコルテラインは綺麗になりません。

この部分が整うと、各段にスタイルがアップします。



ある日突然、各関節がしっくりとはまった!という感覚がおこる時があります。

この感覚は、エクササイズを継続されていると起こります。

不思議な感覚です

気付いていない方もおられますが、クライアントさまの身体の変化に敏感な私は、

気付くことがよくあります

もっと伝えるべきですね(笑)


先日も、肩関節がしっくりとはまられた、クライアントさまがおられました。

各段にスタイルアップされました。

ご本人に気付いて頂けたので、嬉しかったです。

今回の変化は、かなりガツンと来ていたので、

ご本人も、ちょっと驚かれていた部分もおありでした

そのクライアントさまのボディメイクのお手伝いをさせて頂くようになった頃から

ずっと、イメージしていたラインへと変化されたので、とても嬉しいです

お伝えするエクササイズをご自宅でしていただけるので、結果につながるのだと

思います。

Bonitaでは、お家エクササイズをお伝えしております。

体験レッスンでは、気になる部分を中心にエクササイズをしています。

ご連絡お待ちしております。

Body make studio Bonita Junko Sato

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム






くびれ・下半身痩せ・バストアップ
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_70247515.jpg


食事でのダイエットをしている方で、

上半身ばかり落ちて下半身が落ちないという方や

下半身は大丈夫なのに、背中や肩のボリュームが落ちないという方

がおられると思います。

こういったケースでは、食事のコントロールだけでなく、エクササイズが必要となります。


エクササイズ内容は、気を付けないと、

さらにボリュームアップしたように見えることもあるので、

各関節の可動性を高めて、骨格ラインを整えるエクササイズを中心に、

引き締めていくことが大事となります。



もう一つ大事なことは、体型分類を視野に入れて、ボディメイクをすることです。

骨格は人それぞれ違っています。

大まかには、X・A・I・O・V の5つに分類されますが、

この中でも、さらに細かく分類されています。

このお話は、また次回に!

体験レッスンあります。

Body make studi Bonita Junko Sato

RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム








ヒップアップは骨盤の位置も大事
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_184828976.jpg

ヒップメイクには、インナーマッスルとアウターマッスルとどちらも

バランスよく鍛えることが大事ですが、

忘れてはいけないのが、骨盤をギュッと締める働きのある筋肉達です。

お腹側は腹横筋、腰側は多裂筋が最も重要となります。

腹横筋は、コルセットの様に、お腹を凹ませて、ギュッとウエストを引締める筋肉です。

多裂筋は、仙骨前傾と骨盤と腰部の安定に働き、腰からお尻のカーブをつくるのに

大事となります。

この多裂筋は、コツコツと鍛えるのがおすすめです。

うつ伏せ寝で脚を浮かして、多裂筋の収縮を感じる鍛え方や

仰向けねで、お尻をうかして、鍛える方法もあります

特に、腰の下の方から仙骨の上の辺りに収縮が出ると良いです

多裂筋は美しい姿勢を維持するためにも、重要な筋肉なので、

しっかり鍛えておきたいですね。

IMG_7415.jpg

腰からお尻のカーブに憧れて…
私の骨格で、どこまでできるか、がんばりました(笑)
写真は、めいいっぱい収縮させてます。筋肉ラインを出せるようになりました(笑)

マットエクササイズを中心に、綺麗な姿勢とラインをつくっていきます。

体験レッスンしております。

Body make studio Bonita









ヒップアップ、太もも引締め!スクワットの前にしたいこと
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_242603446.jpg

下半身メイクにスクワットは効果的だけど…

どこを意識するかが大事となります。

狙いたい筋肉が意識できるように、スクワット前の準備エクササイズがとても重要なんです。

バーベルの重りをそんなにガンガン上げなくても、

マットエクササイズと、ほどよい重さのスクワットの組み合わせで

お尻も太ももも引き締まります。


なんでもそうですが、エクササイズは継続が大事なのです。

身体の変化がでてくると、楽しくもなりますし、

他にも気になる部分が出てきて、さらに綺麗になりたい

と、思うようになります。

常に、綺麗な姿勢でスタイルを維持したいと思う気持ちが大事です。

昔より、少しぽっちゃり脂肪がついてきた。

たるみが気になりだした。

など、年齢による身体の変化を感じたら、

体重を落とすために食事制限はNGです。

エクササイズを始めてくださいね

インナーマッスルをメインに、綺麗な姿勢へ整えるエクササイズが必須です。

マイベストプロにスクワットの動画をアップしました!

体験レッスンしております。

お尻、太もも、背中、二の腕が気になるなど、体験レッスンでは、

気になる部分を中心にエクササイズをします。

Body make studi Bonita

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト