FC2ブログ
いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介
プロフィール

Junko

Author:Junko
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪ Junko 43

最近の記事
RSSフィード
リンク
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_261927371.jpg

4月に入ったのに、なんて寒いんでしょう~フユヤン

でも、あっという間に薄着になるので、

背中、肩、腕の引締めエクササイズに取り組みましょう!

内側に向いた肩・腕

背中上部~腕の厚み

二の腕のたるみ

落ち込んだデコルテライン

気になる方も多いと思います。

お洋服を着た時の印象が変わりますからね。

ココは、綺麗にしたい部分ですね

鍛え方ですが、気になる部分を鍛える前に、

胸郭(胸椎・肋骨・胸骨)の可動性を高めることがとっても大事なポイントなります!

胸郭の柔軟性が低下すると、肩甲骨の動きも悪くなって、腕の動きにも影響するのです。

なので、背中が丸く、猫背姿勢のままトレーニングをしても、

背中、肩、二の腕がすっきりしないことが多いのです。


バストアップの為のトレーニングも同じで、胸郭、肩甲骨、肩の関節の

可動性が低下していると、自然に胸がはれた位置で維持できないのです。

なので、胸の筋肉を鍛えても、すっきりしたデコルテラインにならないのです。

女性のトレーニングは、関節の可動性を高めることが重要なポイントとなります。

shutterstock_743655118.jpg


結婚式に向けて半年前からBonitaへお越し頂いているMさまから

前にドレスを試着した時のデコルテラインと全然違っていて、肩が内側に向いていたのが

改善されて、肩、腕の厚みもすっきりしてきました。と喜んでいただいてます。

Tシャツを着た感じも違って、肩の幅が狭くなりました!と、ラインの変化を感じていただけて、

私も嬉しく思います。

Bonitaへお越しいただく前は、GYMで決まったマシーンを順番にこなしていく感じで、

鍛えておられたそうです。

でも、なかなか思った部分の変化が出なかったそうです。

背中、腕、デコルテなどのラインを綺麗にしたい場合、

自分だけでは、効果的に行うことが出来にくい部分かと思います。

美姿勢、デコルテ、腕、背中など、気になる部分の体験レッスンをお受けしております。

RRR+Bonitaの整える美ボディメイクトレーニング

Body meke studio Bonita Junko


















美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
整える大人女性のボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_257157913.jpg

歩く時の起点となる部分は、腰の上部となります。

脚を引き上げる時に働く筋肉に腸腰筋という筋肉があります。

この筋肉は、腰と脚にくっついている大腰筋と、骨盤と脚にくっついてる腸骨筋の両方のことです。

股関節屈曲には大腿四頭筋も使われますが、姿勢維持にも重要な腸腰筋が衰えると、

綺麗な姿勢を保って歩くことが出来なくなります。


なので、腸腰筋の強化は重要となります。

歩行時の股関節の安定にも働いているので、この筋肉が衰えると

その分、大腿四頭筋や大腿筋膜張筋の働きが多くなってしまい、

脚のラインにも影響が出てしまうケースもあります
から、

ちゃっんと鍛えておくと良いです


鍛え方は、腹筋エクササイズとなります。

ツイストクランチやレッグレイズなどがありますが、今回は、

膝引き寄せプランクをご紹介します。

動画はいつものようにマイベストプロに紹介しましたので、良かったら見てください

プランクは体幹を鍛えるのに、よく紹介されますが、腕もけっこうキツイと思います。

なので、わ~出来ない~となったら、仰向け寝での腹筋エクササイズから始めましょう

その方が、何かと安心なので…フフ(*'▽')

RRR+Bonita の整える大人女性の美ボディメイクトレーニング!

Body make studio Bonita Junko

体験レッスンしております。









綺麗にシュッと歩くためには、腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)強化で
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ!

shutterstock_106530437.jpg

冬は本当にため込みます。お腹が… 

いつもより食べてる自覚ありです(>_<)

寒いから仕方ないとか、色々言い訳しながら、

あかんあかん

腹筋しな~

と、頑張っておりますが、なかなか夏のようには戻らずです(笑)

くびれのつくり方

のお話です。

くびれをつくる時は、骨格的に作りにくい方もおられますが、

姿勢の崩れで、くびれラインを崩しているケースも多いです。

大事なポイント

骨盤を正しい位置で保つ筋肉の強化は必須!

(骨盤を正しく保てないと、胸を張った綺麗な姿勢が維持できなくなります。)

骨盤を正しい位置で維持できるように、お腹と腰の筋肉を鍛えます。

胸を張った綺麗な姿勢(胸郭)を維持する為の筋肉j強化も必要です。

骨盤と胸郭の可動性を高めたら さ~腹筋エクササイズです

骨盤の正しい位置をキープして腹筋エクササイズをすすめていきます。

胸郭をしっかり引き上げて腹筋エクササイズをすすめていきます。

また動画でご紹介しますね(^_-)-☆



腹筋エクササイズは継続が大事です。

習慣になると良いですね。

お腹が空いている時にするのがおすすめです

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

体験レッスンしております。

Body make studio BonitaJunko


IMG_7955 (1)
冬太り
お腹の脂肪
ひっしに
燃焼!燃焼!
40代半ば
まだ
諦めません
がんばれ私

IMG_8090.jpg
体型分類A型! 骨盤が大きく形も綺麗ではないです。

でも、可動性と安定性は高いです(笑)

いつも自分の1番綺麗なラインを目指し続けてます。

年齢忘れて(笑)コレ大事

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_129051215.jpg


ヒップアップも太もも引締めも

股関節の柔軟が大事なのですが、

柔軟性を高める為にストレッチをぐいぐいし過ぎて痛めてしまうこともあるので

股関節の働きに関わる筋肉のバランスを整えることが大事となります。

shutterstock_436099423.jpg

そこで、おすすめの動きが

股関節臼に大腿骨頭を動かしながらはめ込む感じの動きなのですが、

股関節がキューっと詰まる感じです。

kokannsetsu3.gif

以前、マイベストプロにアップした動画あるので、

良かったら見てください。

※動画では、脚の幅が狭めですが、マット幅位に開くのもGood!です。

その他にも 色々あるので、また動画を撮って紹介しますネ

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング 体験レッスンあります。

Body make studio Bonita Junko
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです
整える大人女性の美ボディメイクトレーニングでスタイルアップ

shutterstock_577289239.jpg

冬の間は隠れている太もも

コートを脱いだ時に慌てないように、エクササイズをしておきたいですね。

太もも引締めエクササイズの代表的なものというと、スクワットやランジかと思います。

このエクササイズをする前にやっておきたい事があります。

それは、股関節のはめ込みエクササイズです。


昨日、RRR師匠に来ていただいて、京都でセミナーを開催しました。

その時の内容は、股関節痛に関する機能解剖学だったのですが、

美ボディメイクを目的にエクササイズをしている女性も股関節の硬い方が多いので、

将来の為にも理解を深めたいと思い学んできました。

kokannsetsu3.gif


骨盤(寛骨臼)で大腿骨頭が関節中心軸を保ったまま運動しなくちゃいけないのですが、

大臀筋や腸腰筋が寛骨臼に大腿骨頭を押し込む働きのある筋肉なのです。

でもこれは、骨盤、腰部の固定がないと股関節を安定させる筋肉としては、働きが弱くなるそうです。

そこで、もっと股関節を安定させる筋肉として力を発揮するのが、いつもお伝えしている

お尻のインナーマッスル
なのです。

以前、紹介したクラムというエクササイズで強化できる筋肉(外旋六筋)です。

寛骨臼で中心軸を保ったまま大腿骨頭が動く時の働きは、

アウターマッスルが転がす。インナーマッスルが滑らせる。

この両方の動きがスムーズに行われることが、大事となります。

スムーズに動くことでお尻や太もものエクササイズの効果が一段と上がります。



股関節のはめ込みエクササイズをもう少し増やそうと思います。


1ヶ月半前にお越し頂いた50代のクライアントさまが、

最近、動きやすくなってきたわ~と言っておられました。

以前、通っておられたGYMでは、スクワットで、四頭筋(太もも全面)メインで

鍛えておられたようなのです。

もう少しバランスをとる方が良いと思い、

骨盤、股関節 安定の為の筋肉強化エクササイズを入れている結果、

バランスが取れて、動きやすくなられてきたのだと思います。

年齢と共に衰える筋肉、骨盤、腰部の安定と股関節の安定に働く筋肉は

見た目と機能の両方に大きな影響を与えます。


ある年齢を越してくると、機能改善を意識したエクササイズを取り入れていく必要が

出てくるかと思います。

RRR+Bonitaの整える大人女性の美ボディメイクトレーニング

体験レッスンしております。

Body make studio Bonita Junko Takano



















// ホーム // 次のページ >>