いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



くびれを守らなくちゃ②
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_205323895.jpg

猫背姿勢はくびれを無くす原因となることを、前々回書きましたが、

今回は、下半身の筋力低下がくびれを無くす原因ともなることを書きたいと思います。

骨盤の安定に働く筋肉、お尻の筋肉や太もも内側の筋肉が十分に使えづに衰えると、

身体を支えるために、腰方形筋(腰の表面の筋肉)や腹斜筋の働きが多くなってしまいます。

そうすると、寸胴なウエストになってしまい、腰からお尻のカーブも崩れてしまいます。

なので、くびれづくりには、下半身強化も同時に行うことが大事となります


今の時期は、寒くて熱をたくさん生産しないといけないので、

食事の制限をし過ぎないように食べて、腹筋エクササイズをする方が良いと思います。

でも、甘い物はカットする方が良いですね


RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池Bonita Junko Sato

体験レッスンあります。 ご連絡お待ちしております。
スポンサーサイト

スタイルアップは綺麗な姿勢をつくる事
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_114326764.jpg

姿勢の崩れは体型の崩れ。

筋力の低下、重力、普段の立ち方、座り方の癖、仕事や家事での偏った使い方など、

姿勢を崩す原因はたくさんあります。

太った、痩せたは体重を計るとすぐにわかるけど、

30代過ぎたら数字よりも姿勢が悪くなっていることで、スタイルを崩していることに

も気付くことが大事だと思います。

お尻がペッタンコ、背中、肩が広くたるんでる。

バストが下がった、くびれが無くなってきた、などなど

気になるパーツはたくさんありますよね

これは、綺麗な姿勢を保つための筋肉の衰えが影響しているのです。

綺麗な姿勢を保つ為に鍛える筋肉は、スタイルを良くする筋肉なのです。

狙わなくちゃいっけないのです

私は、背中の溝をつくるのが好きです。

脊柱起立筋を強化することが大事になるのですが、可動性が低いままでは、

バランス良く締りません。

なので、背骨の可動性を引き出すエクササイズを入れて、いきなりガツガツと

鍛えません

女性は、しなやかな身体のラインをつくる方が美しいと思うからです

特に30代後半40代になると、肌質やしなやかさは、とても大事だと思うからです。

IMG_5947.jpg

多裂筋、脊柱起立筋は、適度な負荷をかけて鍛えもしますが、
自重でのエクササイズや可動性を高めるエクササイズの組み合わせを
先に取り入れます。

筋肉が意識しやすくなるように準備をすることも大事だからです

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池Bonita Junko Sato

体験レッスンしております。ご連絡お待ちしております。









くびれを守らなくちゃ!
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_414390961.jpg

寒い日が続いていますね~

寒くなると、背中を丸く、猫背姿勢になりやすいですね。

猫背姿勢は、くびれを無くす原因にもなるので、注意してくださいね。

背中が丸くなると、姿勢を支える筋肉の使い方も悪くなってしまいます。

姿勢を支える為の背中の筋肉は、長く弱くなってしまいます。

お腹側の筋肉にも影響が出ます。

肋骨と骨盤に付着している腹斜筋の外腹斜筋は特に縮んで弱くなってしまいます。

縮んだ状態で固まってしまうと、くびれも自然と無くなっていくことになります。


なので、悪い姿勢で固めないためにも、ストレッチをすることが大事となります。

もちろん、胸をはれた綺麗な姿勢を維持するために、必要な筋肉の強化が重要ですし

お腹を凹ませるには、腹筋エクササイズは必須となります


他にもくびれが無くなる理由があるので、またお伝えしますね!

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池 Bonita


体験レッスンしております ご連絡お待ちしております。

ヒップアップエクササイズは女性に人気!
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_80790268.jpg

女性が変えたいと思うパーツで、ヒップアップ、バストアップ、くびれは特に多いと言うことで、

美容情報サイト美LABさんより、エクササイズの紹介記事のご依頼をいただきました。

月に2,3ペースでご紹介できればと思っております。

内容は、ボディメイクの基礎的な部分を動画をつけてご紹介しています。

運動が苦手、ヨガなどをするのも身体が硬くてしんどい。といった女性に

少しづつでも身体を動かすきっかけとなると良いな~と思っております。

良かったら、お家エクササイズに取り入れてみてくださいね

美容情報サイト“美LAB” 

筋トレをする時の注意は、

綺麗な姿勢をつくるエクササイズ内容を忘れないことです。



記事には書いていませんが、

仙骨の角度がヒップアップの決め手となるくらいに大事な部分です。

日本人女性は仙骨前傾30~35度、外国人では、40~45度と、10~15度の角度差があります。

なかなか外国女性のようなお尻にはなれないということになります。

ですが、ほとんどの女性がこの30~35度の角度を保てていないのです。

なので、スクワットをたくさんやってもお尻が上がらないケールも出てきます。

お尻づくりには、骨盤・腰部の関節可動性を高めることが重要となります。


RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池Bonita Junko Sato

体験レッスンあります。

ヒップアップエクササイズにご興味をお持ちでしたらご連絡ください!





ヒップアップ!
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_184828976.jpg

太ももがガッチリたくましくならないようにヒップアップしたい!

というのが、多くの女性の望みではないでしょうか?

太もも横や前の張り出しが気になっている女性も多いかと思います。

お尻にはつくり方があります。

長年の筋肉の使い方が原因で、太もも、お尻のラインを崩している女性が多いのです。

股関節の安定性に働く筋肉のバランスが崩れていると、違う筋肉が代わりに働いたりするので、

役割が果たせるように、それぞれの筋肉を強化していくことがポイントとなります!

お尻を小さく整えたい場合は、スクワットよりも自重系を中心に行う方が良いです。

お尻の上にボリュームを付けたい場合や太ももを引締めたい場合は、スクワットは

大事となります。

お尻づくりには、色々なエクササイズを組み合わせることが重要です


お尻には、大殿筋、中殿筋、小殿筋、深層外旋六筋、といくつかの筋肉があります。

更に、股関節の安定性に関わる筋肉には恥骨筋(内転筋)も含まれます。

他にも、骨盤・腰部の可動性と安定性も必要となるので、それらに関わる筋肉の強化も

必須となってきます。

ヒップアップにご興味がおありでしたら、体験レッスンありますので、ご連絡ください!

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池Bonita Junko Sato


IMG_6390.jpg

小殿筋・中殿筋をねらっています!
写真は立位ですが、横向け寝など、筋肉収縮が分かりやすい方法で鍛えていきます。


グリーンのウェアーにしてみました


ご連絡お待ちしております。