いくつになっても綺麗で活き活きしたい女性のために、必須エクササイズをご紹介



プロフィール

Junko Sato

Author:Junko Sato
いくつになってもオシャレをしたいけど、歳と共に体型が崩れて、着たいお洋服が着られなくなってしまうなんて…悲しすぎます。でも、食事制限や激しいトレーニングは逆効果になってしまうことも…健康と綺麗を目指す女性のための必須エクササイズと食事をお伝えしてます。

kyoto Bonita♪JunkoSato Around40



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



太もも引締めたい!最初にするエクササイズは…
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_181133726.jpg

太ももが気になるから、エクササイズで引締めたいと思っても

何からすればいいかわからないですよね!

検索したらエクササイズ情報も沢山出てきますからね~

悩んでしまいますよね。

筋肉の種類もたくさんあるし、動く、支えるの機能の役割も違います。

沢山ある筋肉の中で、同じ働きがあれば、人によってどの筋肉を優先しているかも違います。

Rijokin.jpg

太ももを細くしたい場合、

股関節の機能を高める内容を1番にするのが大事かと思います。

主にインナーマッスルの強化となります。

Bonitaでは、その方に必要なエクササイズ内容を組み合わせていくので、

うっかり太ももが以前より筋肉太りした。

などの報告を受けたことはありません。

女性の筋トレは、慎重にすすめていくことが大事かと思います。

体験レッスンしております。 

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio Bonita Junko Sato





スポンサーサイト

くびれと腰のカーブ
こんにちは。
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート
shutterstock_544643785.jpg

くびれづくりには、大事なポイントがいくつかあります。
お腹の底の筋肉を鍛える。(腹横筋、骨盤底筋群)
胸郭のアライメントを整える(背骨・肋骨の柔軟など)
下部肋骨を閉じる筋肉の強化(腹斜筋群、背中の筋肉)
骨盤、腰部安定に働く筋肉を鍛える。

などが、あります。

4つ目の骨盤、腰部安定に働く筋肉は、腰からお尻のカーブをつくるのにも大事な筋肉で、
ココが強化されると、後ろや横から見ても、くびれのラインがバランス良く見えます。
腹筋エクササイズは必須ですからね

腰のカーブはスタイルを良く見せるポイントとなるんです

骨盤を安定させるエクササイズは、コツコツ続けるのが大事です。

IMG_0664.jpg
ちょいサポ君を使ったエクササイズの後に撮りました。
骨盤安定筋をめいいっぱい収縮してます(笑)


6月から 美姿勢でスタイルアップの基礎エクササイズのグループレッスンを始めます。

場所は、大丸東洞院出口すぐ目の前、共栄ビル3階 Sunny Studioです


毎週金曜日の10時~(第5週目はお休み)

6月1日スタートです。

また、詳しい内容を載せます。

ご質問などお気軽にお問合せください。

bonita.junko310@gmail.com 里順子までご連絡ください


RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio Bonita Junko Sato


下腹ぽっこりに効かせる腹筋!
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_257157913.jpg

お腹のたるみが気になる~という女性は多いと思います。

下腹ポッコリやくびれが無くなってきたのが気になるーのではないでしょうか。

お腹を引締めるには、腹筋エクササイズで筋肉を強化していくことが必須となります。

スタイルアップの為の腹筋エクササイズで大事なのが、骨盤の位置を安定させて腰のアーチを保ったまま行うことです。

骨盤安定に働く筋肉を意識して腰のアーチを保つことは、腹筋エクササイズを始めたばかりだと難しいのです。

なので、Bonitaでは、ちょいサポ君をつかって腰のアーチを保ちやすくしています。

そうすると、同じエクササイズ内容や、回数でも腹筋への効き方があがるのです。

 ちょいサポ君をつかった腹筋エクササイズをマイベストプロにアップしているので、ぜひ見てください!

IMG_0595.jpg
ちょいサポ君を使って腹筋をがんばった後の写真です(笑)
腹筋はコツコツ継続が大事です。筋肉は脂肪の下にいはりますからー
働かせましょう!

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

烏丸御池Body make studio Bonita Junko Sato

体験レッスンしております。





背中のたるみは気づきにくい
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_611976365.jpg

自分の背中ってチェックがおろそかになりがち…

あら?と思ったら、背中は丸くたるんでる状態に…

いつもお伝えしているように、背中が丸く、猫背姿勢でいると、

背中の筋肉が長く弱くなるのです。

筋肉が衰えると、たるみの原因となるのです。

脂肪もつきやすくなりますから。。

綺麗な姿勢を保つことが、重要となるのです。


背中を気にされてお越し頂いてるお客さまが、

姿勢が良くなってきて、背中の上部の丸みがなおってきたと喜んでいただいてました。

夏になると、姿勢やスタイルが目立ちますからね。

最近は、皆さまには、脇下引締めエクササイズをちょっとがんばっていただいております!

IMG_8445.jpg
も~そろそろアラフォーと言うのもな~という年になってきました(笑)

でも、まだまだがんばりますよ~

ボディメイクには、姿勢を綺麗にするエクササイズは必須です


体験レッスンあります。お待ちしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト
Body make studio Bonita Junko Sato






ヒップアップと太もも引締め
美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナー里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート

shutterstock_184828976.jpg

お尻のラインや太ももが気になる季節になってきましたね。

お尻がペタっとしている。お尻の下が広がってる。太ももの横や後ろが出っ張ってる。

腰からお尻のカーブが無いなど、気になる部分は色々だと思います。

先日、お客さまからご報告がありました

お尻が上がってきて、ワイドパンツを履いた時のラインが以前より格段綺麗になってる

と嬉しいお話でした。

ちゃんとお尻ができてきた~ と喜んでいただけると、お尻づくりの方法をずっと考えている私もとても嬉しいです

お家エクササイズをしっかりされているので、どんどん結果に繋がっているのだと思います。

やっぱり継続が大事です!


ワイドパンツを履く場合、お尻の形はそれほど目立ちませんが、腰からお尻にかけてのカーブで見た目が変わると思います。

お客さまには、お尻の筋肉を鍛えるだけでなく、このカーブづくりに必要な筋肉強化もお伝えしていたので、パンツを履いた時のラインが変化したのだと思います。


お尻づくりの方法としておすすめなのが、

まずは、仙骨、骨盤を正しい位置に保てるように、可動域を広めて安定に働く筋肉を強化します。

骨盤を正しく保つためには、腹筋を鍛えることが必要となりますし、仙骨の角度は、お尻のトップの高さに影響するので、お尻の筋肉だけを鍛えるだけでは思うよな結果に繋がらないケースも出てきます。なので、仙骨、骨盤を締める働きを持つ筋肉の強化は必須となります。

お尻のラインが崩れて、骨盤横、太ももが張り出しているなどは、股関節の安定に働くインナーマッスルが弱くなっていることが多く、安定に働く外旋六筋や大殿筋の下部繊維などを鍛えることが大事となります。

股関節の安定と可動域が高まると、スクワットやバックキックなどのエクササイズの効果が上がるので、ヒップアップや太ももづくりがはかどるのです~

骨盤の安定に働く筋肉を強化することも、お尻づくりには大事な要素となります。


体験レッスンしております。ご連絡お待ちしております。

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト

Body make studio Bonita Junko Sato